全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2011年5月号 4月20日発売 
特集 :発達障害のある子どもと教育
 特別支援教育が始まって4年が経過しましたが、発達障害のある子の学習権・発達権を保障する通常学級における条件整備はまったく不十分なままです。一方、障害者権利条約の批准と、その実効化をはかる国内法・制度の整備が求められています。
 「困った子」ではなく「困っている子」という子ども観を共有するためには、子どもたちの事実を温かく語り合う学校のゆとりが必要です。発達障害児の教育を、担任1人で抱え込まずに学校全体で受けとめるために必要なことは何か。専門家や諸機関の協力・連携の中で、子どもたちの生活や進路までも含めて考え合うために必要なことは何か―。各地ですすめられている実践やとりくみから学びます。

特集 発達障害のある子どもと教育
13
【小学校】 「オレかて書きたいことあるねん!」佐藤寛幸14
【中学校】 多様な発達困難を有する中学生に寄り添う
田部絢子17
【高校】 関係機関との連携で青年の自立を支える
谷口藤雄20
【高等専修学校】 思春期・青年期の生徒たちを支える学校支援体制
上好 功23
【養護教員】 発達障害のある子どもにかかわる養護教諭の役割
寺西正子26
【卒業後】 障害のある子どもたちにとって「働く力」とは白石恵理子28
【臨床の現場から】 発達に弱さをもつ子どもたちとかかわって井上美子30
【理解と支援】 発達障害の本人が求める理解と支援髙橋 智33
<私の出会った先生38> 先生を見きわめ、学びつづける 田中優子2
<渡辺治の政治学入門⑪> 橋下知事と川村市長は、なぜ注目を浴びるのか? 渡辺 治5
<世界の取材現場から見た日本②> 大震災の真只中で見た学校の役割金平茂紀6
<Next Generationたちの手紙リレー②> 仲間はどうつながるのかを考えたい八田篤司8
<今、○○について言いたいこと⑧> 平和教育 「民主主義」がキーワード新田哲史10
<子どもの本のもつちから⑤>なぞなぞの世界の向こうには…清水眞砂子11
<若い先生のための相談室⑭>
「認めてほしい」という子どもの願いを受けとめることから
回答者・春日井敏之12
<本との対話> 具体的な子どもの姿をとおして大和久勝39
<子どもたちの生きる世界と向き合う> 子ども・若者支援の現場から②
ふるさとを喪失した人々

青砥 恭

40
<みんなで学ぶ労働基本権講座②> 労働基本権って何?全教生活権利・法制局42
<教育データを読み解く⑭>タイガーマスクのまなざしの先にある状況中田康彦44
<名画に出会う⑭> カミーユ・ピサロ「立ち話」堀尾真紀子46
<この映画 見ましたか?> 「愛しきソナ」神谷雅子47
萩トモローの4コマ漫画 13
撮影校 滋賀県・近江八幡市立八幡小学校



-
子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年11月号 10月20日発売
特集 いま、学力を考える 
学力と人格を結びつける……佐貫浩(法政大学名誉教授)
競争に追い立て教育を歪める全国学力テストは中止しかない!!……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.