全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2011年12月号 11月20日発売 
特集 :少人数学級・小規模校の魅力
 2011年4月から、念願の「35人学級」が全国の小学校1年生で始まりました。
 今月号は、少人数学級と小規模校への父母・教職員の思い、とりくみと運動をとりあげました。ゆきとどいた教育を実現させるため、「少人数学級・小規模校の魅力」を確認し、広げるために、ぜひご活用ください。

特集 少人数学級・小規模校の魅力

【推進に向けた課題】 少人数学級のさらなる推進に向けて小川正人14
【データ】 全国の少人数学級の状況 ほか

21
【小学校1年35人学級実施】 小学校1年生担任の実感
少人数学級になって深まった子どもと先生の関係
森田幸江
森田みどり
22
23
【山口県のとりくみ】 全国初!小中学校全学年で35人以下学級実施
冨永謙一24
【高校・少人数学級】 少人数の中でゆとりをもって学び直すことができる学校
山田勘太郎26
【大規模障害児学校の問題】 
障害児学校の教室(学校)不足は、学習権・人権の侵害

小野知二

28
【高校統廃合問題】 小規模校だからこその良さと意味を広めたい黄之瀬伸子31
【学校統廃合と小中一貫校】 学校・学級の「適正規模」とは何か山本由美33
【とりくみ】 「教育全国署名」で少人数学級をすすめよう波岡知朗36
<私の出会った先生45> ステキな本物の先生 石坂洋次郎 むのたけじ2
<渡辺治の政治学入門⑮>「社会保障と税の一体改革」を読み解く その1渡辺 治5
<世界の取材現場から見た日本⑨>「原発マネー」で豊かな学校教育を?金平茂紀6
<Next Generationたちの手紙リレー⑨>「市民を育てる教育」をめざして篠原 雄8
<若い先生のための相談室⑳>
「できた」「がんばった」という達成感・満足感を大切に
回答者・
森 敦子

10
<子どもの本のもつちから⑫>動かないでいるということ清水眞砂子11
<東日本大震災をおもう⑥>「早く帰っちぇ」白木次男12
<子どもたちの生きる世界と向き合う>
兵庫・小学校から⑤「虐待の連鎖」なんて言ってはならない

大河未来

38
<本との対話>お金の心配しないで学校においで竹山トシエ41
<みんなで学ぶ労働基本権講座⑨>
「地方公務員の労使関係制度に係る基本的な考え方」の問題点①
全教生活権利
・法制局

42
<教育データを読み解く⑳>私的な努力を全体とした教育制度の脆弱性山田哲也44
<名画に出会う㉑>トゥールーズ=ロートレック「ル・ディヴァン・ジャポネ」堀尾真紀子46
<この映画 見ましたか?>「アンダー・コントロール」海南友子47
萩トモローの4コマ漫画13
撮影校 群馬県 高崎市立浜尻小学校


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年10月号 9月20日発売
特集 教育に人と予算を 「せんせい ふやそう」
「教育財政の優先的確保」の原則確立を……石井拓児(名古屋大学)
教育予算を増やすために国がおこなうこと……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.