全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2012年2月号 1月20日発売 
特集 いま,教職員組合だからできること
 若い教職員が増えている職場、また、長時間過密労働がすすむ職場において、声をかけ合い、つながり合うことはますます重要になっています。また、東日本大震災・東京電力福島第一原発事故による被害に対するとりくみは、教職員組合としての役割をあらためて強く意識するものとなりました。
 いま、職場活動を活性化させ、教職員組合としての役割をさらに発揮していくために求められることは何か――。
 労働協約締結権の回復も展望しながら、これからの活動、そして教職員組合のあり方についてあらためて考えるため、本特集をご活用ください。

   
特集 いま,教職員組合だからできること
【青年の思い】 組合員であることの意味斉藤 優14
【学びの場】 月曜日の学習会尾松友理子17
【組合の原点】 共感をひろげてみんなの願いに井村了介18
【職場活動】 一人ひとりの思いを大切にする活動を第一に三木直人20
【職場活動】 大切なのは信頼関係をつくること田中立仁22
【原発事故と組合】 福島第一原発災害を受けて見えてきた組合のたしかさ杉内清吉24
【震災ボランティア】 組合主催の震災ボランティアに参加して伊藤 諒26
【新自由主義改革に抗する】 いま、なぜ労働組合か五十嵐 仁27
【専門部から】
学校現業職員 栗原儀幸/臨時教員 岡山知行/学校図書館職員 小川智子/幼稚園教員

早富眞由美

30
【労働安全衛生活動】 一人分会でもすすめられる労働安全衛生活動谷 秀夫32
【運動の柱】 教職員組合運動の活性化で、子どもと教育の未来を拓く今谷賢二34
<私の出会った先生47>「自由色」の財産 池辺晋一郎2
<渡辺治の政治学入門⑰>「社会保障と税の一体改革」を読み解く その3渡辺 治5
<世界の取材現場から見た日本⑪>「シュウカツ」という人生金平茂紀6
<Next Generationたちの手紙リレー⑪>被災地に行って考えた教師の誇りと学校の役割和泉 航8
<若い先生のための相談室22>生徒指導は「生徒のため」かどうかが判断基準回答者・
航 薫平

10
<子どもの本のもつちから⑭>子どもたちの野生の解放を!清水眞砂子11
<東日本大震災をおもう⑧>「あの日からのおくりもの」白木次男12
<子どもたちの生きる世界と向き合う>兵庫・小学校から⑦
コン吉が「コッケローニ監督」に変身した訳

大河未来

38
<本との対話>「戦争」は教えてきたが、「戦場」は教えてきたのか宮城道良41
<みんなで学ぶ労働基本権講座⑪>寄せられた質問に答えて その1
全教生活権利
・法制局

42
<教育データを読み解く22>仲間が大切なのに仲間の中では自分が出せない上間陽子44
<名画に出会う23>ジョルジュ・ルオー「郊外のキリスト」堀尾真紀子46
<この映画 見ましたか?>「ポエトリー――アグネスの詩」海南友子47
萩トモローの4コマ漫画13
撮影校 山口県・下関市立東部中学校


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年4月号 3月20日発売
特集 教師になったあなたへ2019    
教師として生きるあなたへ……中嶋哲彦(名古屋大学)
ともに学び合う仲間に……檀原毅也(全教書記長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.