全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2013年8月号 7月20日発売 
特集  いま、臨時教職員は
 不安定な雇用、低すぎる賃金――。人間としての尊厳までもが奪われる労働環境のもとで、はたらく非正規労働者が増えています。それは、教職員も例外ではありません。「安上がり」の教育政策の結果として、また、雇用の「調整弁」として、臨時教職員は多用され、時として切り捨てられています。
 「教育に臨時はない」――。いうまでもなく、臨時教職員の現状は、子どもたちにとっては教育条件であり、その改善・解決は、子どもたちのゆたかな成長にとって大切な課題です。
 政府・財界がすすめる労働政策ともあわせて、臨時教職員の実態とその課題を明らかにし、解決方向について考えあいたいと思います。

【課題と背景】臨時教職員はなぜ増やされるのか

波岡知朗

16

【資料】公立小・中学校の教員定数に占める臨時的任用教員の割合(2012年度)

 

20

【保護者から】ていねいにみてくれた講師の先生方

中内晃子

21

【大阪】

 臨時教職員制度を改善することは子どもの教育をよくしていくこと

北川美千代

22

【岐阜】労働条件の改善により誇りをもって働ける環境を

大島裕二

24

【沖縄】正規採用大幅増員と教育条件整備をむすぶ

上原亮輔

26

【私学】私学での講師問題、その後

永島民男

28

【自治体職場】自治体業務の「非正規化」「外部化」の影響と課題

松尾泰宏

30

【労働政策の動向】

 さらなる雇用流動化と賃下げをもくろむ安倍政権の労働政策

伊藤圭一

32

【成果と展望】臨時教職員問題の解決にむけて

達雄

34

   <私の出会った先生65

     自由な環境のなかで、のびのびと行動し、成長した

益川敏英

2

   <脱原発・反原発の理由11> 無知と楽観の代償は命

鎌仲ひとみ

4

   <世界の取材現場から見た日本29

     日本が原発を売り込むポーランドの小さな村で

金平茂紀

6

   <どうする?憲法 憲法で現在を読み解く12話⑤>

     憲法の「両性の平等」って、「男女平等」のことですよね?

森 英樹

9

   <データで読み解く 現代社会⑧> 働き方②

     フルタイム労働者は相変わらず働きすぎ

森岡孝二

11

   <若い先生のための相談室39

     個性の生きる教師集団のなかで、どんどん語りあおう

安川純一

12

   <子どもの本のもつちから32> 絵本がかわ(、、)いい(、、)だなんて!

清水眞砂子

13

   <4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

   <本との対話> 権利を知ってみんなで守る

山田真吾

39

   <子どもたちの生きる世界と向き合う>

        3.11後、福島の高校生の願い③原発再稼働に賛成ですか?

慶徳芳夫

40

   <みんなですすめる 職場活動⑤>

     若い人のエネルギーとアイデアをベテランが支えて

井上正久

42

   <はじめよう。心とからだのメンテナンス17

     聴くという技術

大槻久美子

44

   <名画に出会う41>メアリー・カサット

     「団扇を持つバラ色の服の女」

堀尾真紀子

46

    <この映画 見ましたか?> 「楽園からの旅人」



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年6月号 5月18日発売
特集 子どもたちが輝く特別活動-教科外活動の魅力    
特別活動と改訂学習指導要領……春日井敏之(立命館大学)
生徒が主体となってとりくみ学校づくり……杉原大司(高校教員)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.