全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2014年3月号 2月20日発売 
特集  <3・11>から3年――被災地の現在(いま)から考える
 東日本大震災から3年。被災地の「復旧・復興」がいわれる一方で、子どもたち、学校の実態はどうなっているのか。
 避難者はいまだ27万人をかぞえ、故郷にいつ帰れるかわからないまま不安を抱えている子どもたち。間借り校や仮設校舎で学び、仮設住宅からスクールバスで長時間かけて通学する子どもたち。いま、子どもたちの学ぶ権利、成長・発達する権利をどう保障していくのか、一日も早い対応がもとめられている。
 被災地の子どもたち、学校の現在(いま)から学校現場、地域にある課題はなにか、私たちがとりくむ方向についてあらためて考えてみたい。

311と子どもたち・教育】

子どもたちと教職員の「語り」から被災地の現在を考える

田中孝彦

16

【宮城】子どもたちをじっくり見て、支えたい

伊藤 慶

22

【宮城】海沿いの水産高校での3年間

平居高志

24

【岩手】被災地の未来、岩手の未来のためゆきとどいた教育の実現を

鈴木哲史

26

【福島】原発事故から3年、子どもたち・教育は今

遠藤慎一

28

【福島】サテライト方式高校はいまどうなっているか

山本富士夫

30

【教育行政の立場から】学校は子どもの心の拠り所

村上善司

32

【高校生の声】放射能への不安のなかで、私も一人の被ばく者として

尾形沙耶子

34

【高校生のとりくみ】自分の目で見ることの大切さ

吉田有希

35

【とりくみ】被災地の子どもたちの「いま」と「未来」を守るために

長尾ゆり

36

<私の出会った先生72> 正しいと思うことを言っていいんだ

松元ヒロ

2

<脱原発・反原発の理由18【最終回】> 「社会派アイドル」の挑戦

橋本美香

4

<世界の取材現場から見た日本36インドと日本が本当に仲良くなるためには

金平茂紀

6

<どうする?憲法 憲法で現在を読み解く12【最終回】

愛国心とは、ふるさとを愛すること。当然ですよね?

森 英樹

9

<データで読み解く 現代社会 15【最終回】 特別支援教育③どうするの? 通常学校の教育

杉浦洋一

11

<若い先生のための相談室46【最終回】誰もが安心して働ける学校が、子どもにとっても「いい学校」

澁谷寿美恵

12

<子どもの本のもつちから39 とうさんとわたし、夜の森で

清水眞砂子

13

4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<本との対話> 大震災・原発事故から伝えたいこと

杉内清吉

39

<子どもたちの生きる世界と向き合う> 寄宿舎の現場から①生活を支え、成長を支える寄宿舎

早川美也子

40

<みんなですすめる 職場活動⑫【最終回】世代の壁を越えて、毎日が楽しい職場づくりを

森泉堪司

42

<はじめよう。心とからだのメンテナンス25【最終回】どこまで話を聴けばいいのか?

大槻久美子

44

<名画に出会う48ジャン=フランソワ・ミレー「ポーリーヌ・V・オノの肖像」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「かぞくのくに」DVD

吉村英夫

47

 



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年8月号 7月19日発売
特集 小中一貫校・義務教育学校と子どもの育ち
〈インタビュー〉小中一貫校・義務教育学校と子どもの発達―つくば市の事例から……門脇厚司(つくば市教育長)
なぜ今、学校統廃合と小中一貫校・義務教育学校が押しつけられているのか?……山本由美(和光大学)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.