全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2014年6月号 5月20日発売 
特集 : どう考える? 「土曜授業」
文部科学省「土曜授業に関する検討チーム」は、昨年9月、「最終まとめ」をおこない、「土曜授業」推進にむけ動きはじめた。11月には、各地方教育委員会の判断で「土曜授業」を実施できるよう学校教育法施行規則が一部改正された。そして、2014年度予算では、「土曜日の教育活動推進プラン」がもりこまれた。
こうしたなかで、「土曜授業」の実施を突然、提案する自治体もうまれている。
「土曜授業」についてどう考えればよいのだろうか。
多すぎる授業時数、削られる学校行事、忙しすぎる子どもたちの生活、教職員の勤務実態など、さまざまな視点から考えてみたい。

特集 どう考える? 「土曜授業」

【情勢と課題】「土曜授業」をめぐる政策動向と私たちのとりくみ

中村尚史

16

【東京からの報告】土曜授業の始まりとおしつけに反対するとりくみ

尾崎 優

20

【千葉からの報告】市内教職員の1割以上から集まった「一   言」を力に

寺田勝弘

22

【山口からの報告】県下初の土曜授業と措置要求

三戸 純

24

【埼玉からの報告】「土曜公開授業」自死にかかわる現状と課題

三田芳男

26

【保護者から】せにゃあいけんの?土曜授業

西本佐和

28

【保護者から】子どもたちの学校生活が楽しいものであるように

永井世津子

29

【高校生の声】やりたいことのできる大切な時間/土曜授業があると困ること

S・Y/本 和希

30

【余暇と土曜授業】ゆとりが醸し出す想像力

増山 均

31

【学力と土曜授業】土曜授業で学力が向上するのか

梅原利夫

34

 

 連載・シリーズ

<私の出会った先生75> 普通に生きる

米倉斉加年

2


<憲法が生きるとき③> 「読む権利」を地域で、学校で

山家篤夫

4

<世界の取材現場から見た日本39

教科書は一体誰のためのものなのですか?

金平茂紀

6

<子どもとスポーツのイイ関係③> スポーツで何を学ぶのか

山田ゆかり

9

<ちょっと気になる子どもたちの〝いま〟>

  学校での対応策 その1 家庭も含めた許可制度

古野陽一

10

<子どもの本のもつちから42

いまどきのパパとキャンプに行けば……

清水眞砂子

12

<教職員とディーセントワーク③>

責任もやりがいもあるけれど、教師にだってゆとりが必要!

鈴木飛鳥

12

4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<本との対話> メディアと権力との関係を知るために

高田昌幸

39

<子どもたちの生きる世界と向き合う>

寄宿舎の現場から【最終回】 子どもの「困り感」に寄り添う

早川未也子

40

<教育最前線③>

【教育委員会】7割の教育委員が政治介入に反対

子ども全国センター

42

<みんなで学ぼう!出産・子育て③>

  「親になる」その心がまえ

平岡友良

44

<名画に出会う51

グスタフ・クリムト「人生は戦いなり(黄金の騎士)」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「変身―Metamorphosis

海南友子

47

 



-
子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年11月号 10月20日発売
特集 いま、学力を考える 
学力と人格を結びつける……佐貫浩(法政大学名誉教授)
競争に追い立て教育を歪める全国学力テストは中止しかない!!……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.