全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2015年3月号 2月20日発売 
特集 <3・11>から4年 学び、発信し、行動する
東日本大震災から4年。
マスコミの報道からは、「復興」が進んでいるかに見える。しかし、被災3県の避難者はいまだ24万6000人にのぼり、災害公営住宅の建設や、プレハブ仮設住宅の老朽化対策など、課題は山積している。
困難の中で生活し、がんばってきた子どもたちや大人たち、そして学校現場で奮闘を続けてきた教職員の心のケアも必要だ。いま、子どもたちの学ぶ権利、成長・発達する権利をどう保障していくのかが問われている。また、被災地の教職員からの発信をうけて、震災・原発に関わる授業やとりくみが各地に広がっている。
私たちは、あらためて東日本大震災、福島第一原発事故の現状と課題、教訓から学び、発信し、行動する。

特集  <311>から4年 学び、発信し、行動する

【現状と課題】東日本大震災後の教育復興と復興教育

佐藤修司

16

【宮城】子どもの生きづらさはまだ終わっていない

制野俊弘

20

【宮城】生徒らの苦しみ、悲しみを汲み上げることを忘れずに

日下かおり

22

【岩手】東日本大震災被災地にある高校に勤務して

伊勢勤子

24

【自治体のとりくみ】福島県大熊町 学校再生への挑戦

武内敏英

26

【福島】目の前の子どもたちに寄り添いながら

井田玲子

28

【福島】子どもたちの実態から出発する当たり前の施策こそ必要

大貫昭子

30

【阪神・淡路大震災から】被災時・復興期の学校と教育を通して見えてみたこと

小川嘉憲

32

【とりくみ】復興への思いを集めて

井上

34

【被災地の教育の未来】被災地に芽吹く若木を育てる

梅原利夫

35

 

連載・シリーズ

<私の出会った先生84 育ててもらった好奇心

西谷文和

2

<憲法が生きるとき【最終回】> 「教育を受ける権利」を保障するために

岩重佳治

4

<世界の取材現場から見た日本48 未来を映し出す中東の子どもたち、日本の子どもたち

金平茂紀

6

<子どもとスポーツのイイ関係⑫> リスクマネージメントとケータイの関わり

山田ゆかり

9

<ちょっと気になる子どもたちの〝いま〟⑪> 若者が安心して成長できる社会を

古庄

10

<教職員とディーセントワーク【最終回】> 国際基準でディーセントワークの実現を

小畑雅子

12

<子どもの本のもつちから51 一級のエスプリとユーモアと

清水眞砂子

13

4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<本との対話> 「道徳」の教科化を根本から問い直す

石山久男

39

<子どもたちの生きる世界と向き合う> 定時制高校の現場から④ 温かな空気が漂う不思議な居場所

小西順治

40

<教育最前線⑫> 【高校生の就職】低賃金、劣悪な労働条件の求人が増加

坪井一憲

43

<みんなで学ぼう!出産・子育て⑫> 労働組合全体の問題として

駒田富枝

44

<名画に出会う60 高橋由一「鮭」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「世界の果ての通学路」

吉村英夫

47

 



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年7月号 6月20日発売
特集 高校教育に何が求められているか
高校教育はどこに向かうのか?……児美川孝一郎(法政大学)
いま「高大接続改革」で何がねらわれているのか……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.