全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシーお問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2015年6月号 5月20日発売 
特集 みんなの願い少人数学級の前進を
26年間で4億3000万筆を超えた教育全国署名には、「子どもたちにゆきとどいた教育を」と願う父母・国民・教職員そして子どもたちの思いがつまっている。
国民の強い願いが、2011年4月からの国の責任による小学校1年生での35人学級の実現、2012年4月からの2年生での35人学級実現につながった。
ところが、安倍政権は、教育費削減に固執し、35人学級の前進に背を向け、教職員定数の削減を推し進めようとしている。
その一方で、地方自治体では独自の少人数学級のとりくみが、毎年確実に前進してきている。
しかし、苦しい地方財政のもとで、地域間格差の広がり、臨時・非常勤教員での対応の広がりなどの問題点も指摘されている。
子どもたちのえがおが輝き、子どもたちが人間として大切にされる学校づくりをすすめるために、全国の少人数学級実現のとりくみ、実践から学び合いたい。

特集  みんなの願い少人数学級の前進を

一人ひとり、すべての子どもの人権を保障するために

越野章史

16

学校現場の声を聞きながら、子どもたちにとってよい環境の整備を 

西原義一

20

自治体独自での少人数学級を経験して 

大賀裕美子

22

一日も早く、全学年で少人数学級を

糀谷陽子

24

すべての学年での少人数学級の実現こそ保護者の願い

鴛海まや

26

蕨市における市独自の「小学校35人程度学級」実現のとりくみ

佐藤一彦

28

米国における学級規模の基準と実態

黒田友紀

30

財政審のまやかしの議論を許さない

中村尚史

30

少人数学級実現の到達点ととりくみの課題

浅田明日香

36

 

 

連載・シリーズ

<私の出会った先生87 想像力を育む言葉

浜田桂子

2

<みややっこの憲法的日常③> 公権力を行使する側の責務

飯田美弥子

4

<世界の取材現場から見た日本51 70年目のアメリカの核実験場で考えたこと

金平茂紀

6

<子どもとスポーツのイイ関係⑮> 中学校での武道・ダンスの必修化

山田ゆかり

9

<ちょっと気になる子どもたちの〝いま〟⑭> 非行の子どもと家族・親の関わり

丸山慶喜

10

<栄養教諭のお手軽レシピ③> 食欲のない朝にもこれさえあれば!「海苔の佃煮」「たらこピーマン」

猪瀬里美

12

<子どもの本のもつちから54 第一級の“大人”像がここに

清水眞砂子

13

4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<本との対話> 知る・楽しむ・そして考えるために

廣畑 環

39

<子どもたちの生きる世界と向き合う> 子どもへのアプローチの仕方を学んだ2年間①

坂本寿美

40

<教育最前線⑮> 休暇制度をしらない・取れない青年教職員

阿部のぞみ

43

<みんなで学ぼう!出産・子育て⑮> 抗生物質をめぐって

和田

44

<名画に出会う63 猪瀬弦一郎「飛ぶ日のよろこび」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「千年の一滴 だし しょうゆ」

海南友子

47

 


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年12月号 11月20日発売
特集 学校という職場の魅力とは    
学校という職場の魅力とは……久冨善之(一橋大学名誉教授)
教職員の長時間過密労働を解消し、魅力ある職場に……米田雅幸(全教生権・法制局)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.