全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2016年3月号 2月19日発売 
特集 いのちを尊ぶ学び-東日本大震災から5年
東日本大震災から5年。被災地の学校では困難は引き続いており、子どもたちと教職員は、依然として厳しい状況を抜け出すにはいたっていません。被災者の生活再建の遅れは依然深刻で、長期化する避難と先の見えない暮らしは被災者を心身ともに疲弊させています。いまだに約20万人の避難者がおり、復興住宅の建設の遅れは深刻で、被災3県で約5万3000戸に及ぶプレハブ仮設住宅の老朽化対策は急務です。
除染したにもかかわらず、ホットスポットが多くの学校や地域にあります。子どもたちは外で自由に遊ぶこともできません。また、不登校や子どもたちの荒れの増加、体力や学力、精神面の発達に困難を抱えている子がいるなど深刻な状況は変わっていません。仮設住宅で暮らしている子どもの心のケアや教職員のメンタルヘルスも急務です。
本特集では、被災地での困難と向き合い、子どもたちに寄り添いながら教育実践をすすめている教職員を励ますものになるよう企画したい。

特集 いのちを尊ぶ学び-東日本大震災から5

被災地の現実と子どもの成長・発達

増山 均

16

子どもたちの願いを実現させるために教職員組合だからとりくむべきこと

土方 功

20

自分で歩み始めるまでそっと見守って

阿部洋子

22

被災校での勤務を通して考える釜石の復興

平野美代子

24

この子どもたちとともに 

鈴木茂男

26

福島県楢葉町20174月ふるさとでの学校再開をめざして

矢内賢太郎

28

子どもたちを福島につなぐ

松下静香

30

福島の子どもたちを思いっきり遊ばせたい

福岡修三

31

朗読活動を通じて

長島 楓

32

あの日から今-福島の現状と子どもの育ち

菅野貴子

34

空心菜栽培による被災地支援活動

小木曽隆二

36

「福島の今を知る」視察バスツアー

料治正和

37

 

 

連載・シリーズ

<私の出会った先生96>「社会医学」への関心を育んでくれた先生

福地保馬

2

<みややっこの憲法的日常⑫>一致点での共闘は民主主義の基本

飯田美弥子

4

<世界の取材現場から見た日本60>米大統領選挙に見る「民主主義の学校」

金平茂紀

6

<スマホ時代の教師が知っておきたいこと⑥>ルールづくり

竹内和雄

9

<ちょっと気になる子どもたちの〝いま〟㉓>専門用語

オレンジ式部

10

<栄養教諭のお手軽レシピ⑫>「ヤンニョムチキン」

猪瀬里美

12

<子どもの本のもつちから63>こんな読み方があったんだ!

清水眞砂子

13

4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<子どもたちの生きる世界と向き合う> 子どもとともに学校づくり②

谷川恭一

40

<みんなで学ぼう!出産・子育て㉔>的外れな助言は聞き流す

和田

44

<名画に出会う72>朝井閑右衛門 「豊収 誉ノ家族」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「家族はつらいよ」

吉村英夫

47

 



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年8月号 7月19日発売
特集 小中一貫校・義務教育学校と子どもの育ち
〈インタビュー〉小中一貫校・義務教育学校と子どもの発達―つくば市の事例から……門脇厚司(つくば市教育長)
なぜ今、学校統廃合と小中一貫校・義務教育学校が押しつけられているのか?……山本由美(和光大学)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.