全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2017年3月号 2月20日発売 
特集 3・11から6年 震災と子どもの権利を考える    
2011年3月、東日本で起きた地震・津波による大災害は、多くのいのちと、そこに住む人びとの仕事と生活を根こそぎ奪いました。福島第一原発の事故は、大気中に放射性物質をまき散らし、汚染度の高い地域では、すべての住民が生活拠点を奪われることになりました。
経済利益を目的とする大企業と、それに一体化した経済優先を推進する政治が、原子力の危険性を秘匿し、建設予定の地元を金銭で誘導し、全国津々浦々に原子力発電所を設置しました。いま、福島原発事故から6年が経過しようとし事故の風化が懸念されます。
また、被災地では不登校や子どもたちの荒れの増加、体力や学力、精神面の発達に困難を抱えている子がいるなど深刻な状況は変わっていません。仮設住宅で暮らしている子どもの心のケアや教職員のメンタルヘルスなどの課題も解決できていません。
本特集では、震災によって子どもたちの権利が奪われている実態があるなかで、被災地での困難と向き合い、子どもたちに寄り添いながら教育実践をすすめている教職員を励ますものになるよう企画したい。

特集 3・11から6年 震災と子どもの権利を考える  

<地域子ども市民>が活躍する社会へ

斎藤史夫

16

動き出したFプロジェクト

瀬成田実

20

「自立と共生」をめざす学校づくりへ

本川 良

22

真の復興教育とは

佐藤伸郎

24

福島から避難を余儀なくされた子どもたちへの“いじめ”問題と教育行政の背信的な実態

遠藤慎一

26

「育ち」と「学び」を取り戻す<教育=復興>の創造

菅野 晋

28

子どもたちを放射能から守りたい

中山瑞穂

30

2の人生を歩むお手伝い

今野晴香

32

未来への語り継ぎ

志野ほのか

33

学校と地域でできる防災活動

上久保廣信

34

東日本大震災から6年、子どもたちの状況と教育条件整備の課題

檀原毅也

36

 

連載・シリーズ

<私の出会った先生108>教育を受ける権利を奪った反面教師

田中秀佳

2

<みややっこの憲法的日常【最終回】>人は家のため国のため生くるに非ず

飯田美弥子

4

<世界の取材現場から見た日本72>先生・大統領・メディアが、いじめる側につく時代へ

金平茂紀

6

<保護者とのいい関係⑫>保護者の要望が子どもの「最善の利益」に反する場合の対応 

楠 凡之

8

<発達保障を考える⑥>それは障害のせい?

丸山啓史

10

<栄養教諭のお手軽レシピ㉔>「桜えびと小松菜の卵スープ」

猪瀬里美

12

<子どもの本のもつちから【最終回】>最後はやっぱり『もりのなか』

清水眞砂子

13

4コマ漫画> 萩トモロ―の4コマ漫画

萩トモロー

14

<本との対話>語られていないことを読む

宮澤孝子

39

<子どもたちの生きる世界と向き合う> 最後の授業で、“今日もよう来たねぇ”

東神 大

40

<教職員が気になる働く権利【最終回】> 非正規労働者

齋藤園生

42

<みんなで学ぼう!出産・子育て【最終回】>貧困に対して何ができるか

和田

44

<名画に出会う84>片岡球子 「面構 葛飾北斎」

堀尾真紀子

46

<この映画 見ましたか?> 「サンドラの週末」

吉村英夫

47

 



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年5月号 4月20日発売
特集 ジェンダー平等と教育の課題  
ジェンダー平等とは何か?学校におけるジェンダー平等教育の課題を考える…… 田代美江子(埼玉大学)
CEDAW勧告から、日本のジェンダー平等を考える…… 長尾ゆり(全労連女性部長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.