全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話  項目 
声明・見解・談話
【要請】2009/01/07
『ガザ地区への攻撃を直ちに停止することを要請する』

イスラエル大使館前で
 新年早々、イスラエルはガザ地区への攻撃をエスカレートさせ、3日には地上軍による侵攻を行いました。人口密集地への大規模な攻撃によって、多くの子どもをはじめ、罪のない市民が殺され、傷ついています。
 7日、こうした暴挙に抗議するとともに一刻も早い攻撃停止を求め、イスラエル大使館への抗議・要請緊急行動が行われました。この行動は、安保破棄中央実行委員会が呼びかけたもので、緊急の呼びかけにも係わらず、労働組合、市民団体から約50人が参加。全教、日高教、都教組本部からも多数が参加し、イスラエル大使館に対し、抗議の声を届け、攻撃の即時停止を求めシュプレヒコールを行いました。
 全教は、ガザ地区への攻撃を即時停止を求める要請文をイスラエル大使館に届けました。


2009年 1月 7日
 
駐日イスラエル特命全権大使
ニシム・ベンシトリット 様
  
全日本教職員組合
中央執行委員長 米浦 正

ガザ地区への攻撃を直ちに停止することを要請する

 報道によれば、パレスチナ自治区ガザに侵攻したイスラエル軍は、国連が運営する学校3カ所を砲撃し、少なくとも45人が死亡した。また、空爆開始からの犠牲者数は592人に達し、そのうち160人以上が子どもと伝えられている。
 子どもたちに命の大切さを教え、すこやかな成長を願い教育活動に携わる教職員として、この事態は看過できない。私たちは、子どもたち、民間人に被害が拡大することを憂慮し、ガザ地区への攻撃を歯止めなく拡大するイスラエル政府を厳しく糾弾するものである。
 国連のホルムズ人道問題調整官(事務次長)は、ガザ地区で市民生活が危機的事態に陥っていることを指摘し、即時停戦を訴えた。私たちも、これに賛同し、イスラエル政府がガザ地区への攻撃を直ちに停止することを要請する。

《関連項目》

■全教のとりくみ
【とりくみ】2013/04/09 ◆「全教・教組共闘憲法チラシ」を作成!憲法署名と合わせて、憲法を守りいかすとりくみをすすめましょう
【大会】2012/02/18~19 父母・国民とともに憲法に立脚した民主教育を 全教第29回定期大会を開催
【呼びかけ】2011/11/19 大阪「教育基本条例案」など2条例案を許さない教職員組合共同アピール運動を呼びかけ
【NEWS】2011/11/01 憲法・平和・核兵器廃絶メールニュース
【NEWS】2011/10/26 憲法・平和・核兵器廃絶メールニュース

■声明・見解・談話
【談話】2010/12/17 全教、新「防衛計画の大綱」の閣議決定に抗議する談話を発表
【談話】2010/05/31 辺野古などへの「移設案」の撤回、普天間基地の無条件撤去を要求する書記長談話を発表
【談話】2009/07/21 『くらし・教育・平和の願いを結集し総選挙で政治の根本的転換を――第171回通常国会の閉会、衆議院の解散にあたって』
【談話】2009/06/19 『憲法9条違反の「海賊対処」派兵法の衆議院再議決に抗議し、自衛隊の海外派兵と武力行使に断固反対する』
【談話】2009/03/16 『自衛隊の海外派兵をなし崩し的に恒久化する「海賊対処法案」に反対する』

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年7月号 6月20日発売
特集 高校教育に何が求められているか
高校教育はどこに向かうのか?……児美川孝一郎(法政大学)
いま「高大接続改革」で何がねらわれているのか……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.