全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話  項目 
声明・見解・談話
【談話】2011/08/03
教科書採択で全教教文局長が談話
「政治的な圧力に屈することなく、真理・真実を記述し、憲法や子どもの権利条約をふまえた教科書を子どもたちに手渡すために全力をあげよう」

 8月3日、全教得丸浩一教文局長は「『つくる会』系歴史・公民教科書の採択を決定した教育委員会に対し、厳重なる抗議の意思を表明し、採択の撤回を強く求めるとともに、全国で山場を迎えている教科書採択において、各教育委員会が現場教職員の声をふまえ、政治的な圧力に屈することなく、憲法・子どもの権利条約をふまえた決定を行うことを求める」とした、談話を発表しました。


談話は以下の通りです。

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年6月号 5月18日発売
特集 子どもたちが輝く特別活動-教科外活動の魅力    
特別活動と改訂学習指導要領……春日井敏之(立命館大学)
生徒が主体となってとりくみ学校づくり……杉原大司(高校教員)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.