全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話  項目 
声明・見解・談話
【談話】2012/03/08
憲法と子どもの権利条約の精神が生きる学校と社会を実現するために
大阪における政治と教育のファッショ的支配を許さない共同を広げよう
-「2条例案」の撤回を求めます-


 全教は、大阪「2条例案」の撤回を求め、今谷書記長の談話を発表しました。


 修正を余儀なくされた新たな「2 条例案」からは、9 月の「教育基本条例案」で保護者の「努め」まで明記していた部分は削除されました。また、教職員の「人事評価」は相対評価から、いわゆる「絶対評価」に変えられています。しかし、「2条例案」の危険な本質はそのままです。
 第1は、政治権力による教育介入を正当化している点です。第2は、ILOユネスコ「教員の地位に関する勧告」が示している「教職における雇用の安定と身分保障」に反する点です。第3は、子どもたちに競争を煽り、格差を助長しようとしている点です。第4は、憲法と戦後民主教育を否定している点です。
 国連子どもの権利委員会により「高度に競争主義的」と指摘を受けた子どもと教育にかかわる現状の改善には、競争と管理、強制の教育ではなく、憲法と、子どもの権利条約の精神を生かした教育の実現こそ重要です。そしてそのための抜本的な教育予算の拡充と教育条件の改善が切実に求められています。「大阪維新の会」による「2 条例案」は、そうした子ども、父母、教職員、国民の願いに背くものです。
 全教は、政治と教育のファッショ的支配を許さないたたかいに全力をあげる決意です。




《関連項目》

■全教のとりくみ
【要請】2012/12/12 最高裁判決を受けて、文科省に緊急の申し入れ  ――教職員の政治活動を敵視する不当な通知を撤回せよ
【交渉】2012/03/16 全教青年部文部科学省交渉
【集会】2012/03/14 全教が12春闘要求書にもとづく文科省交渉
【大会】2012/02/18~19 父母・国民とともに憲法に立脚した民主教育を 全教第29回定期大会を開催
【行動】2012/02/10 12春闘2・10中央行動 要求実現へ、全国から7000人

■声明・見解・談話
【談話】2013/01/11 文科省「平成23年度公立学校教職員の人事行政状況調査」について全教書記長が談話
【談話】2012/12/12 最高裁判決を受けて、文科省に緊急の申し入れ  ――教職員の政治活動を敵視する不当な通知を撤回せよ
【談話】2012/03/23 大阪府議会での「教育基本条例案」採決強行に抗議する 全教今谷書記長が談話を発表
【談話】2012/02/15 思想・良心の自由を侵害し、労働基本権を蹂躙する 「労使関係に関する職員のアンケート調査」の撤回、即時中止を求める
【声明】2011/10/13 大阪における「教育基本条例案」「職員基本条例案」の提出強行に対し、全教が書記長談話を発表

■専門部のとりくみ
【女性部】2011/06/20 女性部いきいきニュース259号 要求実現に向けて奮闘

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年10月号 9月20日発売
特集 地域に開かれた学校とは何か?
学校づくりと地域づくりへの生徒参加で主権者に育つ……宮下与兵衛(首都大学東京)
安倍「教育再生」のもとでの「コミュニティ・スクール」のねらい……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.