全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話  項目 
声明・見解・談話
【談話】2019/12/19
大学入学共通テスト国語・数学の「記述式」導入は完全に廃止を

全教は1219日、標記の書記長談話を発表しました。



1217日、萩生田文科大臣は、2021年度「大学入学共通テスト」の国語・数学の「記述式」導入の「見送り」を記者発表しました。

これまで全教は、「記述式」導入中止を求めるFAX要請や署名にとりくんできました。さらに、国会審議や野党合同ヒヤリングを傍聴し、全国に情報発信してきました。

高校生や保護者、高校・予備校・大学等の教職員がSNSで発信し続け、マスコミ報道も途切れることなく継続し、世論が大きく広がりました。文科省が「見送り」を表明したことは当然のことです。

今後は、英語民間検定利用は「延期」ではなく中止を、国語・数学「記述式」導入は完全に廃止を、「高大接続改革」は抜本的な見直しを求めてとりくみを強めます。




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年2月号 1月20日発売
特集 「Society 5.0」に向けた「教育」って?
「Society 5.0」の未来社会像と「教育改革」構想の本質……佐貫浩(法政大学名誉教授)
デジタル・シティズンシップとメディア情報リテラシーの育成を……坂本旬(法政大学)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.