全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話 
声明・見解・談話
【声明】2010/07/13
少人数学級に向けて、中教審初等中等教育分科会が「提言」をとりまとめ

 ―全教が、中央執行委員会声明を発表。30人学級実現、教職員定数の抜本的改善に全力


 全教は、7月13日、中教審初等中等教育分科会がとりまとめた「今後の学級編制及び教職員定数の改善について(提言)」に対する中央執行委員会声明を発表しました。
 提言は、「小・中学校の単式学級の学級編制の標準を引き下げることが必要」と国の責任による少人数学級の必要性に言及しています。また、「国が教育条件整備の責務をしっかりと果たし、都道府県が計画的かつ安定的に教職員の採用・配置を行うことができるよう、早急に新たな教職員定数改善計画を定め確実に実施することが必要」と新しい定数改善計画の必要性を明確に打ち出しています。声明では、これらの点を長年にわたって積み上げられてきた30人学級実現など少人数学級をめざす運動の貴重な到達点と指摘し、8月に予定されている次年度政府予算に対する概算要求に、新しい計画を盛り込ませるための運動を強化することを表明しています。


2010-07-14 17:15:00

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年5月号 4月19日発売
特集 平和憲法が大好き
世界に広げよう憲法9条……伊藤千尋(国際ジャーナリスト、「九条の会」世話人)
安倍改憲の現段階とそれがねらうもの……永山茂樹(東海大学)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.