全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話 
声明・見解・談話
【談話】2011/09/16
七生養護「こころとからだの学習」裁判の東京高裁勝利判決について
(障害児教育部長談話)

110917a
 9月16日、東京高等裁判所において、七生養護学校「こころとからだの学習」裁判の控訴審判決が言い渡されました。判決は一審に引き続き、七生養護の教育に介入した都議の行為とこれを黙認し厳重注意処分を発した都教委の行為を違法として、損害賠償を命じた原審を維持する判決を言い渡しました。

 9月16日午後3時過ぎ、東京高裁前は勝利判決結果を知らせる幕を迎えたたくさんの人たちの歓声で沸きたちました。「都議は違法」「都教委は違法」「再び勝訴」の言葉に、涙する人もいました。七生養護関係者、日野市民、障害児教育の関係者、平和運動に携わる人たちなど、様々な立場の人々が支援し、運動を繰り広げてきた大きな成果となりました。
 引き続いて場所を異動して行われた報告集会は、会場に入りきれないほどの人々で埋まり、8年以上にわたってたたかってきた原告と、裁判を支えてきた10数人の弁護士一人ひとりからの報告が行われました。判決文を十分検討できていない段階とは言え、現在の司法の反動化の中での位置づけや、学習指導要領の裁量性の問題から考えれば、「画期的」と言っていい内容です。
 全教障教部長はこの判決に対し、談話を発表しました。

2011-09-17 13:30:49

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年7月号 6月20日発売
特集 高校教育に何が求められているか
高校教育はどこに向かうのか?……児美川孝一郎(法政大学)
いま「高大接続改革」で何がねらわれているのか……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.