全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 声明・見解・談話 
声明・見解・談話
【声明】2011/10/13
大阪における「教育基本条例案」「職員基本条例案」の提出強行に対し、全教が書記長談話を発表

 9月21日、開会中の大阪府議会に「大阪維新の会」が「教育基本条例案」「職員基本条例案」を強行提出したことに対し、全教は今谷賢二書記長の談話「大阪における『教育基本条例案』『職員基本条例案』の強行を許さず、すべての子どもの成長・発達を保障する教育を守り、前進させよう」を発表しました。

 全教はこの条例案の内容が報じられたもとで、9月6日「子どもたちの成長と発達を保障する教育から、知事の求める『人材づくり』のための教育につくりかえようとする権力的な動きを許してはなりません」とする談話を発表しました。その後、条例案を提出させないとりくみを呼びかけ、全国的な運動が広がりました。こういった中での条例案提出強行は断じて許すことはできません。
 「教育基本条例案」は、その前文に代表されるように、「政治が教育に責任を持つ」ことを強調し、政治による教育介入の制度化が条例全体を貫く特徴となっています。教育を命令や強制によってがんじがらめにすることは、教育の営みそのものを壊すことにつながります。
 全教は、2つの条例案の制定反対の声をさらに大きく広げ、大阪でのたたかいに連帯して、条例制定を許さない全国的な運動を強化することを心から呼びかけます。



2011-10-13 19:07:05

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年7月号 6月20日発売
特集 高校教育に何が求められているか
高校教育はどこに向かうのか?……児美川孝一郎(法政大学)
いま「高大接続改革」で何がねらわれているのか……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.