全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ ピックアップ  項目 
ピックアップ
ピックアップ
教育勅語是認をゆるすな!
「憲法に反する教育勅語を教えることを是認する松野文部科学大臣発言の撤回を求める」要請

全教は、419日(木)に、文部科学省に対し「憲法に反する教育勅語を教えることを是認する松野文部科学大臣発言の撤回を求める」要請書にもとづき、

①松野文科大臣の教育勅語を是認する発言を撤回すること

②憲法と子どもの権利条約の理念に反する教育施策をおこなわないこと

③教育勅語を是認、肯定する言動等については、それらを許さない姿勢を断固として示すこと

を要請しました。



全教からは土方功副委員長、小畑雅子書記長、宮下直樹書記次長、糀谷陽子中央執行委員、波岡知朗中央執行委員、佐竹葉子中央執行委員が参加し、文部科学省からは、石橋孝則大臣官房国際課外国人教育政策係、松田昌幸政策課教育改革推進室改革企画係長、高瀬智美教育課程課専門官(併)企画調査係長が対応しました。

「教育勅語」問題要請



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年10月号 9月20日発売
特集 地域に開かれた学校とは何か?
学校づくりと地域づくりへの生徒参加で主権者に育つ……宮下与兵衛(首都大学東京)
安倍「教育再生」のもとでの「コミュニティ・スクール」のねらい……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.