全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 専門部のとりくみ  養護教員部のとりくみ  項目 
養護教員部のとりくみ
【養護教員部】2012/12/11
夏の全国学習交流集会in埼玉 報告
 7月28日(土)~30日(月)の3日間、全国から213人が集い、「保健室からの発信 2012夏の全国学習交流集会in埼玉」を開催しました。

 記念講演で、竹信三恵子さん(和光大学現代社会学科教授)は、「震災・女性の貧困・子どもの貧困」と題し、日本の貧困問題の根底にある女性の貧困についてデータを示して説明し、福祉(家族の介護・看護など)が家庭、特に女性に押し付けられ、女性が働き続けることが阻害されている日本の状況に目を向け考えて欲しいと語りました。また「非正規化とその裏側にある正社員の長時間労働化という二極化がすすみ、過労死が続発している」とも指摘。震災復興をはじめとするさまざまな課題に対して、女性の参画によって女性のニーズを反映するという視点は、今後の私たちのとりくみの中でも大切にしていく必要があります。
 分科会では、子どもの心とからだの実態から出発した保健室実践、子どもが主体者となる健康教育、保健室からの共同の学校づくり、情勢と仲間づくりについて、レポーターの実践報告が活発な討論によって深められ、学び合うことができました。参加者も学校の子どもたちの笑顔を思い浮かべながら、子どもたちとの関わりを語りました。養護教諭の仕事は、目の前の子どもたちの成長と発達を願い、多くの人と手をつないで支援することだと改めて感じました。
 仲間の存在と連帯を実感し、明日からの実践につながる学びの集会となりました。

 ※詳しい内容については全教養護教員部ニュースをご覧ください。

 ※夏の全国学習交流集会in埼玉の報告集が出来上がりました!参加されていない方にも、講演や分科会の内容が分かるように作られています。学習交流集会で得た成果をぜひご覧ください(一冊500円・全教へお問い合わせください)。


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年9月号 8月21日発売
特集 増え続ける臨時・非常勤教職員 
教育現場における非正規雇用の拡大は何をもたらしているか……中西新太郎(関東学院大学)
文科省の臨時・非常勤教職員政策と私たちの運動課題……波岡知朗(全教臨対部)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.