全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 専門部のとりくみ  青年部のとりくみ  項目 
青年部のとりくみ
【青年部】2020/02/16
「先生とたまごのがっこ2019」を開催しました!

毎年「センたまNET☆」が主催している「先生とたまごのがっこ2019」が今年は2月16日に大東文化会館で開催され、教職員も学生も大いに学びと交流を深めました。


「センたまNET☆」とは、首都圏の学生と青年教職員でつくるサークルです。これまで月に1回程度、スタッフが集まり、ミーティングや学習会を開いてきました。この「センたまNET☆」には、全教青年部としても携わっています。

今回の「先生とたまごのがっこ2019」は、教育実習を経験した大学生から「いじめは学校でどう向き合えばいいのか?身に着けるべき法律の知識もあるのかな?」という思いから、全体会講師を渡辺雅之さん(大東文化大学教授・元中学校教員)にお願いし、「学校できちんと教えてほしいこと~いじめに対処する法律のはなし~」をテーマにお話していただきました。

昼食交流に続き、午後は「話し合い指導の方法論~道徳を利用した学級づくり~」「学校は何のためにあるの?~進学指導、試験に追われる学校現場~」の2つの選択授業を行いました。参加した学生からは「『いじめを許さない』ではなく『いじめをみんなで解決しよう』を目指すのは大切だと思った」対話というのは生徒の中にいるもう一人の生徒に話しかけること、すべてのものに原因がある、生徒と交流の基本に立ち返れてよかったです」などの感想がありました。何を大事にして子どもたちへ向き合っていけばよいのか、学生と一緒に深めることができました。

IMG_1394

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
めざせ20学級
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年8月号 7月20日発売
特集 教科書―どう選び、どう使う?
〈インタビュー〉教科書が子どもの手に届くまで―編集、検定、採択のしくみをさぐる……俵 義文(子どもと教科書全国ネット21代表委員)、村木一好(教科書編集者)、宮崎令子(埼玉・元小学校教員)
共同のとりくみを広げ、子どもたちによりよい教科書を……有馬理江子(教組共闘連絡会事務局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.