全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 専門部のとりくみ  障害児教育部のとりくみ 
障害児教育部のとりくみ
とりくみ ニュース
【障害児教育部】2010/09/29(呼びかけ)
障害児教育にかかわる教職員の調整額削減を許さぬとりくみを。
 全教障教部が、職場討議資料作成し論議と運動を呼びかける。


 全教障教部は、今年度の賃金確定闘争の時期にあたり、障害児教育にかかわる教職員の調整額問題での職場討議資料を作成し、昨年度に引き続く削減を許さぬために職場から論議と運動をすすめることを呼びかけました。


【障害児教育部】2010/6/29
「障害者制度改革の推進のための基本的な方向について」の閣議決定にあたって、全教障教部常任委員会は見解を発表

 6月29日政府は「障害者制度改革の推進のための基本的な方向について」を閣議決定しました。日本の教育、とりわけ障害児教育に重大な影響が想定されるこの決定に対して、全教障教部常任委員会は見解を発表し、全国からのとりくみを呼びかけました。

【障害児教育部】2010/04/22
教育現場の課題を踏まえ、障害児の学習権・発達権保障推進の大運動をすすめよう(全教障教部二つの政策提言の公表にあたって)

【障害児教育部】2010/01(案内)
[署名]全国寄宿舎共同行動実行委員会 第8次全国署名がスタート
 2009年度の全国寄宿舎共同行動実行委員会の第7次全国署名運動では、前年度より6000筆増の4万2000筆を集約することができました。8月3日の「第7次寄宿舎全国署名提出・中央要請行動」で、全国から集まった仲間が文科省前で宣伝カーから訴えるなかで、代表10名で提出・要請しました。全国各地で、寄宿舎の統廃合や、異なる障害を持つ子どもの入舎が現場の寄宿舎指導員や保護者の声に耳をかすことなく推しすすめられています。そのような状況のもとで、寄宿舎の充実を求める大きな運動を築くことができました。ご奮闘いただいた皆さんに、心より感謝申し上げます。
 さて、10月末に全国寄宿舎共同行動実行委員会を開催し、第8次全国署名を行うことを決定し、署名用紙を作成しました。
 全国の障害児学校の寄宿舎指導員のみなさん、学部の教職員・父母と力を合わせて、第8次全国署名にとりくみましょう。

 〆切:2010年6月末
 集約・送付先:全教障教部気付 全国寄宿舎共同行動実行委員会

※署名用紙、チラシのPDFは下記。

【障害児教育部】2009(要請)
2009年度の全教障教部の文科省要請項目と回答

準備中


【障害児教育部】2009/11/15(会議)
2009年11月15日、全教障教部は全国代表者会議を開催しました

【障害児教育部】2009/04/25(総会)
2009年4月25日・26日、全教障教部は第20回総会を開催しました

【障害児教育部】2008/10(案内)
[署名]全国寄宿舎共同行動実行委員会 第7次全国署名がスタート

 昨年度、数年ぶりにとりくまれた全国寄宿舎共同行動実行委員会の第6次全国署名運動では、6月6日に3万6311筆を文科省に提出、また29万筆を超える署名を各地方自治体に提出することができました。全国各地で、寄宿舎統廃合ストップ、寄宿舎教育の充実を求める大きな運動を築きくことができました。
 さて、8月に開催された山梨の全国寄宿舎学習交流集会の場で、実行委員会として第7次全国署名の実施を提案しました。そして、10月18日に開催された実行委員会で、要請項目等を確認し、スタートさせました。
 全国の障害児学校の寄宿舎指導員のみなさん、学部の教職員・父母と力を合わせて、第7次全国署名にとりくみましょう。
 
 〆 切:2009年 7月末
 集約・送付先:全教障教部気付 全国寄宿舎共同行動実行委員会
 
 
※署名用紙、チラシのPDFは下記。


【障害児教育部】2008/08/01〜03(案内)
2008 全国寄宿舎学習交流集会 in 山梨のご案内

 全国寄宿舎学習交流集会(主催:2008全国寄宿舎学習交流集会実行委員会、後援:全日本教職員組合障害児教育部、寄宿舎共同行動実行委員会)が、「よっちゃばれ 山梨に! 語るじゃん 寄宿舎教育!」をテーマに、8月1〜3日の日程で山梨県で開催されます。田中孝彦都留文科大学教授の「特別支援教育の中で、子どもの声を聴く」(仮)と題した記念講演をはじめ、7つの講座、7つの実践分科会など盛りだくさんの内容となっています。
 
全国の仲間のみなさん! 
 昨年4月から、条件未整備のまま「特別支援教育」がスタートし1年が経ちました。この間、学校や子どのたちを取り巻く教育環境や条件整備面はどのように変わってきたのでしょうか?教育現場で働く私たちは、子供の実態にあった教育・学校づくりをすすめていかなければなりません。
 集会テーマにもあるように全国の寄宿舎指導員・舎監はもとより、学部教職員や保護者のみなさんなど、障害児教育にかかわるたくさんの人がこの山梨に集い、学び合い、文化に触れ合える集会となりますよう企画しました。みなさんの参加を心よりお待ちしています。
 
 
※下記の集会要項PDFをご利用ください。


【障害児教育部】2008/04/26〜27(総会)
全教障教部が第19回総会を開催し、アピールを採択
 全教障教部は、第19回総会を4月26〜27日、東京・全国教育文化会館で開催し、障害児教育をめぐる情勢の特徴と争点、たたかいの課題を共有しました。総会は08年度運動方針を確定し、下記のアピールを採択しました。
30記事 最近の記事 [1] [2] [3] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年6月号 5月18日発売
特集 子どもたちが輝く特別活動-教科外活動の魅力    
特別活動と改訂学習指導要領……春日井敏之(立命館大学)
生徒が主体となってとりくみ学校づくり……杉原大司(高校教員)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.