全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【行動】2009/12/11
教育全国署名集約集会を開催  1千23万筆以上を集約
 「ゆきとどいた教育を求める会」は12月11日、「お金の心配なく学校へいきたい」「国の責任で30人学級の実現を」と全国各地で取り組まれた「ゆきとどいた教育を求める全国署名(教育全国署名)」の集約集会を、都内・日本教育会館で開催しました。集会には全国各地の父母、教職員、高校・大学生ら、420人が参加しました。またこの日までに集約された署名数は1023万3718筆となりました。


集会では大阪・千代田高校の高校生、卒業生のほかに、岡山の高校生、都内・和光学園の保護者、長野県の松川高校のPTA会長と高教組松川分会の分会長、宮城県立利府支援学校の教員、保護者らが教育全国署名、私学助成署名のとりくみ、障害児学校の新設のとりくみなどを報告しました。
 また集会では、「会」の事務局が今年度の取り組みの特徴を報告し、「集会アピール」を採択しました。(詳細は別資料参照)
 集会参加者からは「全国のとりくみがわかり、とても勇気をもらった」「全ての子どもが笑顔で教育を受けられますように!」などの感想がよせられ、公立関係の1月28日の提出行動、私学関係の1月末の提出行動をめざし、さらに署名の集約をすすめる決意を固めあいました。



《関連項目》

■全教のとりくみ
【行動】2012/03/02 ゆきとどいた教育を求める教育全国署名 3.2国会提出行動
【大会】2012/02/18~19 父母・国民とともに憲法に立脚した民主教育を 全教第29回定期大会を開催
【要請】2011/12/21 民主党あての緊急要請書(731組織・団体分)を提出
【集会】2011/12/09 866万5672筆を集約~2011年度教育全国署名第1次集約集会
【行動】2011/11/10 「教育予算増、賃金削減阻止、TPP参加阻止を」  ~2011秋年闘争11・10中央行動

■声明・見解・談話
【見解】2010/09/07 2011年度政府予算に対する文科省概算要求について中執見解を発表
【声明】2010/07/13 少人数学級に向けて、中教審初等中等教育分科会が「提言」をとりまとめ  ―全教が、中央執行委員会声明を発表。30人学級実現、教職員定数の抜本的改善に全力
【決議】2008/07/11 『どの子にもゆきとどいた教育を保障し、お金の心配なく学べる日本に~教育全国署名運動へのご協力を呼びかけます~』

■署名・ビラ・資料
【ビラ】2010/07/15 大きくすすめよう!教育全国署名
【署名】2010/07/15 教員免許更新制の即時廃止を!―署名を大きく広げましょう

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年6月号 5月20日発売
特集 権利としての障害児教育―すべての子どもたちに豊かな学びを
一つ一つの峰を越えてきたから、今の困難・課題がある……竹沢清(あいち障害者センター)
障害児教育の劣悪な教育条件の実態と私たちの課題……佐竹葉子(全教障害児教育部長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.