全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【行動】2008/11/13
11・13中央総決起集会(海老名香葉子さん)
※ 本稿は全教Web管理者がまとめたものです。


心安らかにゆたかにくらしていけるように
――海老名香葉子さん(エッセイスト)が集会参加者にエール!

 医労連の看護婦(師)さんに声をかけられて、「是非とも」と参りました。
 看護婦(師)さんがいなければ、生きていかれません。病気になったら困ってしまいます。私も小さい頃、看護婦さんになるのが夢でした。戦前のことでした。母は、私に「勉強しないとなれない」と言いました。
 
 しかし1945年、私は戦災孤児になってしまい、学校へ行くことができませんでした。勉強ができませんでした。だから看護婦さんになれませんでした。
 浮浪児として街を歩きました。
 みなさん、朝起きて歯を磨いていらっしゃいましたか?
 歯を磨けるということは、本当に幸せなことです。あの頃、歯ブラシもなくなりました。疎開する時に持たされた缶をガリガリとやりながら、手でキュッキュ、キュッキュとやるだけでした。戦争中の私は悲しいことに歯を磨くこともできませんでした。
 その頃、穴のあいたボロボロの靴下を履いていました。今、みなさん、穴のあいた靴下を履いていますか?履いていたら、ぜひ新しいものに変えてください(笑)。
 それからゴムがゆるゆるになったパンツはいていますか?ゆるゆるになって、紐のようになったものをはいていたんですよ。
 みなさん、どうぞきちんとゴムのついたパンツをはいて下さい(笑)。それでみんな平等にくらしてほしいと思います。
 
 私ね。噺家の母でございます。良いことばかりではないんです。
 先生方(お医者さん)にお世話になるかもしれない。牛乳も飲んでいます(注:「水より安い牛乳」の窮状を訴え、酪農業者『八千代牛乳』が集会参加者に牛乳を配布した)。それから働くみなさんの力もいっぱい借りています。そしてくらしています。
少しでもみなさんに元気で笑っていただこうと思いまして、セガレが寄席で高座をつとめています。どうか、みなさん、寄席は安いですから見に行って下さい(笑)。
 
 私は何回か死ぬ思いをしました。そのたびに看護婦(師)さんの白衣を見て、「ああ、私も看護婦さんになりたかった」と思いました。そして、看護婦(師)さんの胸に挿したハンカチを見ると安らぎました。
 看護婦(師)さんが消灯の時に、「大丈夫ですか」「お変わりはありませんか」と言われると、「ハイ、元気です」と元気でないのに言っていました。
 助けられました。私は4回も入院して、本当に助けていただいたんです。
 その看護婦(師)さんたちが、もっともっと平等の中に、平和にくらしていってほしい。それを願ってございます。
 どうか看護婦(師)さん疲れないで、元気で働いていただきたいと願ってやみません。
 
 今日は、全労連のみなさんもおいでということです。どうか働くみなさん、死ぬほど働かないで下さい。私も死ぬほど働いたことがあります。そして4回も倒れました。集中治療室で治療を受けました。
 ですから、死ぬほど働かないことが一番だと思います。心安らかに生きて休むことも大切です。みなさん、国にお願いしましょう。
 心安らかに、平和に戦争がないように、2度とあの悲しい戦争がないように、私のようにかわいそうな戦争孤児をつくらないでほしい、そんな願いでございます。
 みなさんが心安らかにゆたかにくらしていけるように願ってやみません。そして、どうかみなさん、笑顔で働いて下さい。
 疲れたらどうか寄席に行ってください。お願いします。
 今日は、みなさんの応援に来ました。がんばってください。


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年9月号 8月20日発売
特集 学校でのICT活用のねらい    
教育におけるICT活用の推進と未来の学校・教室……児美川孝一郎(法政大学)
ICT先進国のデンマーク教育で大切にされているもの……米田梢(和光鶴川小学校)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.