全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【集会】2013/11/2
なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を 11・2福島大集会

 

 11月2日、福島市の荒川運動公園で、「なくせ!原発 安心して住み続けられる福島を 11・2福島大集会」が開催され、全国から7000人、全教から70人以上が参加しました。

1



 

 東日本大震災と東京電力福島第一原発事故から2年8か月、福島は今も深刻な事態です。汚染水は流れつづけ「コントロール」などできていません。原発事故は、あらゆる生活と営みにさまざまな被害を与えています。

 いのちと原発は共存できません。未来につながるいのちに、美しい大地・空・海をひきつぐために、「『収束宣言』撤回し、国の責任で放射能汚染水問題の解決を」、「徹底した除染と完全賠償を!」、「すべての福島原発の廃炉を!」を訴えました。

2

 



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年7月号 6月19日発売
特集 「ノーモア・ヒバクシャ」の声―世界へ、ともに未来へ
〈インタビュー〉いま、被爆者として伝えたいこと……木戸季市(日本被団協事務局長)
原子爆弾がもたらす真実……平田周(長崎市家族証言者)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.