全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【行動】2014/1/24
~安倍政権の暴走許すな!~1・24国会開会日行動
 第186通常国会が開会された1月24日、安倍政権の暴走を国民の運動でストップさせようと、昼休み国会請願デモと「国民要求実現1・24院内集会」が衆議院第1議員会館で行われました。主催は、国民大運動実行委員会、中央社会保障推進協議会、安保破棄中央実行委員会です。
1



 日比谷公園を出発した昼休み国会請願デモでは、300人以上の参加者が「秘密保護法は廃止せよ」「消費税増税中止せよ」と唱和しました。全教は「暴走政治から子どもと教育を守ろう!安倍「教育再生」ストップ!憲法を守り、いかそう」の横断幕を掲げ参加しました。
 院内集会では全教、年金者組合、全商連、新婦人、農民連の代表が各分野で広がる運動を発言しました。全教は、中田郁乃中央執行委員が、通常国会でねらわれる安倍「教育再生」を許さないたたかいに向けての決意と、3月29日に日比谷野外音楽堂で開催予定の「憲法を守り、いかす3・29全国学習決起集会」に向けてのとりくみを発言しました。また、日本共産党の4人の参議院議員に各団体を代表してこれまで集められた請願署名を提出しました。
2



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年7月号 6月19日発売
特集 「ノーモア・ヒバクシャ」の声―世界へ、ともに未来へ
〈インタビュー〉いま、被爆者として伝えたいこと……木戸季市(日本被団協事務局長)
原子爆弾がもたらす真実……平田周(長崎市家族証言者)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.