全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【お知らせ】2018/03/01
高校教育研究委員会 2017年度 第3回公開研究会

次期学習指導要領を乗り越える主権者教育を!

~すべての高校生の学び・成長を保障する高校教育を~

■日時:3月24日(土)17001900

■会場:全労連会館 2階大ホール

■報告者:宮下与兵衛さん(首都大学東京 特任教授)


高校教育研究委員会 2017年度 第3回公開研究会チラシ




214日に高校学習指導要領案が発表され、パブリックコメントを実施し、今年度内に改訂告示が予定されています。

文部科学省のねらいは高校教育を変え、国が定める「資質・能力」の子どもたちへの押しつけを幼稚園から小・中・高校まで貫くことです。そのために「高大接続改革」で大学入試制度を大きく変え、高校が変化を受け入れざるを得ない状況をつくり出そうとしています。

今年度の公開研究会は、1回目が「高大接続改革について」、2回目が「次期高校学習指導要領について」をテーマに実施しました。こうした高校教育をめぐる情勢学習・批判検討を経て、いよいよその先にある“実践”にスポットをあてた研究会となります。学習指導要領を乗り越える実践とはどのようなものか、大いに学び合い、交流しましょう。



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年7月号 6月20日発売
特集 何のためのスタンダードか?
膨張する「スタンダード」、その行き着く先は?……照本祥敬(中京大学)
管理と統制の教育政策と「スタンダード」を考える……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.