全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【集会】2019/08/21
教育のつどい~教育研究全国集会2019in滋賀~に全国からのべ約5000人がつどい、開催されました

 「教育のつどい2019」は、816日~18日滋賀県各地で開催され、開会全体集会と7つの教育フォーラム・31の分科会に、のべ約5000人の父母・保護者、市民、高校生、大学生、教職員の参加を得て大きく成功しました。

教育のつどい



 虐待やいじめ自死など痛ましい事件が相次ぐ中、憲法と子どもの権利条約をいかし、子どものいのちと人権・個人の尊厳を守る教育と社会をどうつくっていくのかが熱く議論されました。学校でも、国や財界に役立つ「人材」づくりをすすめ、子どもを縛り教職員の自由を奪い統制する動きが強まっています。それに抗して、子どもたちの実態から出発した全国のとりくみを持ち寄り、教育を語り合いました。




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年7月号 6月19日発売
特集 「ノーモア・ヒバクシャ」の声―世界へ、ともに未来へ
〈インタビュー〉いま、被爆者として伝えたいこと……木戸季市(日本被団協事務局長)
原子爆弾がもたらす真実……平田周(長崎市家族証言者)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.