全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ  項目 
全教のとりくみ
【発表】2020/11/02
中教審「中間まとめ」に全教の意見を提出

   全教は、1022日に中央教育審議会「中間まとめ」に対する意見を提出し、1029日に中央教育審議会の関係団体ヒアリングに参加しました。



  全教は、107日に発表された中央教育審議会「『令和の日本型学校教育』の構築を目指して~全ての子供たちの可能性を引き出す,個別最適な学びと,協働的な学びの実現~(中間まとめ)」に対する全教の意見を、1022日に提出しました。

全教の意見では「競争主義的な教育制度をあらため、教職員定数を抜本的に改善し少人数学級を実施することが必要であることの明示を」「教員未配置の要因のひとつであり、教員の負担増となっている教員免許更新制度は廃止すべき」など、11項目について意見を述べています。


 



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
めざせ20学級
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年11月号 10月20日発売
特集 いいね!「20人学級」
少人数学級の実現を――日本の教育の現状と課題から考える……本田由紀(東京大学)
ただちに35人学級を、そして20人学級をめざすために……山﨑洋介(ゆとりある教育を求め全国の教育条件を調べる会事務局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.