全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ更新・登録完了
【集会】2019/07/05
[せんせい ふやそう」第一次署名集約集会
「せんせいふやそうキャンペーン」第一次署名集約集会が621日に開催され、69人が参加しました。

この時点での署名集約は1万5906筆


添付ファイルなし

全教常任弁護団代表の加藤健次さんが、「予算の使い道を変えて教職員を増やそうという運動は、憲法を守り、未来をひらく運動だ」と開会あいさつをしました。

田村智子参議院議員は、「若者協議会」の提言に「学校の先生を増やして」との要求があったと報告。子どもの声にこたえ、授業準備に時間をかけられるようにというのは「誰も否定できない、当たり前の要求だ」と激励しました。

「せんせいふやそう煎餅」を使って対話を広げている埼教組、全教職員に一筆署名を配布し、賛同をよびかけている和高教、教組と労連、新婦人などで実行委員会をつくり、集会を開いた葛飾区労連がとりくみを報告しました。




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年7月号 6月19日発売
特集 「ノーモア・ヒバクシャ」の声―世界へ、ともに未来へ
〈インタビュー〉いま、被爆者として伝えたいこと……木戸季市(日本被団協事務局長)
原子爆弾がもたらす真実……平田周(長崎市家族証言者)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.