全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【要請】2009/02/05
文科省「へき地指定基準見直し案」に対するパブリックコメントのとりくみを!
 へき地指定基準の見直しの検討をすすめてきた文科省は、1月20日、へき地教育振興施行規則の一部を改正する省令案の「概要」を発表し、パブリックコメントを募集しています。「概要」を見ますと、「施行・指定の見直し等」を「平成22年4月1日」としており、今年度中に省令の「改正」を行い、来年度中に各学校の新たな級地指定が行われると思われます。
添付ファイルなし

 今回示された「概要」に基づくへき地指定基準の見直しが行われば、各地の学校の級地がダウンし、教育格差の拡大、教育条件の悪化が危惧されます。また、教職員のへき地手当の削減につながり、へき地教育に優秀な人材を確保することを困難にするものです。今回の「施行規則」の一部改正は、教育の機会均等・水準の確保、人材の確保を後退させる「改悪」です。
 へき地指定校では見直し案で自校の級地がどうなるのかについて教職員で議論し、学校として意見を提出するなど、各地で「概要」の検討をすすめ、積極的に文科省のパブリックコメントにとりくみましょう。
 
1.パブリックコメントの要領 
 文科省WEBトップ >「申請・手続き」>「パブリックコメント」>「意見募集案内」>パブリックコメント(意見募集中案件一覧) 
 
 一覧の中の「へき地教育振興法施行規則の一部を改正する省令案に対する意見公募手続き(パブリックコメント)の実施について」(案の公示日:09年1月20日)を参照下さい。
 
2.意見提出期限  2009年 2月18日(水)必着
 
 
参考: >>『「へき地教育振興法施行規則の一部を改正する省令案」に対する意見』 はコチラ! 
    全教が2月3日に文科省に対し示したパブリックコメントです。


-
子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年11月号 10月20日発売
特集 いま、学力を考える 
学力と人格を結びつける……佐貫浩(法政大学名誉教授)
競争に追い立て教育を歪める全国学力テストは中止しかない!!……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.