全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【要請】2007/02/16
個人情報保護に照らしても大問題 全国一斉学力テストの中止を求める!
 全教は、文科省が4月24日に全国のすべての小学6年生、中学3年生を対象に実施しようとしている「全国学力・学習状況調査」について、いっそう子どもたちを競争させ、子どもと学校の序列化をすすめるものとして、これまでも中止を求めてきました。
添付ファイルなし

 今年1月末に各教育委員会や学校に送付されている実施マニュアルによると、実施には個人情報保護に照らして大問題があり、重大な人権侵害が危惧されます。
 全教はそうしたことを踏まえ、文科省に対して「全国一斉学力テストを中止すること」を改めて強く求めるとともに、「文部科学省と特定の民間企業が子どもの個人情報をすべて把握するという実施方法を抜本的に見直すこと」「文部科学省として、こうした重大な問題をもつ実施方法について、事前に慎重な検討を行ったのかどうか、検討過程を明らかにすること。また、その検討過程について、子ども、父母、教職員はもとより、社会的に明らかにすること」を要請しました。
 全国各地から抗議と撤回を要請するようお願いします。
 
1.要請先
 文部科学大臣 伊吹文明様    
 〒100-8959 東京都千代田区丸の内二丁目五番一号
TEL:03-5253-4111(代表) 
 FAX:03-6834-3734
 E-MAIL:voice@mext.go.jp
 
2.要請例文
 【全教の申し入れ文書】を参考に作成してください。
 
3.とりくみ期間
 16日(金)から来週前半までにお願いします。
  
4.その他
 地方教育委員会への申し入れ…県市町村教育委員会への申し入れを早急に行ってください。


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年7月号 6月20日発売
特集 高校教育に何が求められているか
高校教育はどこに向かうのか?……児美川孝一郎(法政大学)
いま「高大接続改革」で何がねらわれているのか……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.