全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【ILO】2007/05/28
資料:ILOより全教宛書簡

2007年 5月28日

全教中央執行委員長 宛

ILO対話・労働法・労働行政・分野別活動局長
ヨハンナ・ワルグレーヴ


添付ファイルなし

第9回教員の地位勧告の適用に関するILO・ユネスコ共同専門家委員会
(2006年10月30日~11月3日、ジュネーヴ)
全日本教職員組合(全教)により提出されたアリゲーション

 第298回国際労働機関理事会は、第9回教員の地位勧告の適用に関するILO・ユネスコ共同専門家委員会の報告を審議しました。共同委員会は、その報告の中で、ILO/ユネスコ教員の地位に関する勧告が日本において遵守されていないとして、2003年に全日本教職員組合(全教)により提出されたアリゲーションに対して、さらに詳細な考察を行いました。
 
 この報告に留意して、理事会は、同報告の添付資料のアリゲーションに関連する部分を、日本政府と全教に伝達し、場合によっては、同報告で勧告されている必要なフォローアップ行動をとるよう促す権限を事務局長に与えました。
 
 ここに共同委員会報告の関連部分、添付資料Ⅱ、B2を添付して送付します。
 
 この報告の審議において、理事会は、日本政府と全教により提起されたように、共同委員会が調査団(ミッション)を派遣し、状況の調査と、すべての当事者に懸案の問題を解決するための提案をおこなう意向をもっていることに留意しました。そのために、共同委員会事務局は、近日中に、同調査団の活動の諮問事項について、日本政府と全教に伝達し、それら事項に対する貴団体の同意と、団の編成前に、日本訪問受け入れに都合の良い日時をお伺いするつもりでいます。
 
以上




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年12月号 11月20日発売
特集 日本語指導が必要な子どもの“育ち”を保障する
誰も置き去りにしないために―外国人の子どもの育ちをめぐる日本の諸課題……河かおる(滋賀県立大学)
「日系ブラジル人でいいんだ」 3歳で日本にやって来て……南崎サラ小百合(大学生)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.