全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【呼びかけ】2010/11/17
子どもを苦しめる全国一斉学力テストをまだ続けていいのでしょうか?
 全教、教組共闘連絡会、子ども全国センター、憲法・教育基本法全国ネットの4団体は、子どもたちのすこやかな成長とゆたかな教育のために、全国一斉学力テストの中止を求める署名運動を呼びかけました。
添付ファイルなし

 2007年度からはじまった「全国学力・学習状況調査」(全国一斉学力テスト)は、今年度から抽出調査になったものの、希望利用方式を採用したため73.5%の参加となりました。文部科学省は、「過度な競争につながらないよう」と言いつつ、結果公表を毎年おこなっています。そのため、学校では「テスト前対策」がおこなわれたり、点数を上げるための対策をせまられたりと、子どもたちをいっそう競わせるだけでなく、学校の教育のあり方までゆがめられています。さらに文部科学省が設置した専門家会議は「平成23年度以降の全国的な学力調査のあり方について」の中間まとめで、「対象教科を追加して実施」するとしています。これ以上学力テストの教科を増やしていけば、ますます競争を激化させることになり、子どもたちの成長・発達をはばむものとなります。
 ついては、子どもを苦しめ、教育現場に混乱をもたらす全国一斉学力テストの中止を求めて署名運動にとりくみます。みなさんの積極的なご協力をお願いします。

全国一斉学力テストの中止を求めるチラシ.pdf

全国一斉学力テストの中止を求める署名用紙.pdf




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年11月号 10月18日発売
特集 ありのままを受けとめて 子どもの権利条約30年
国連子どもの権利委員会「日本政府第4・5回統合報告に関する最終所見」をどう受けとめるか……児玉洋介(子どもの権利条約市民・NGOの会/東京総合教育センター所長)
遊びは子どもの主食です―遊びのエネルギーの歪みと解放の先に……神代洋一(少年少女センター全国ネットワーク)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.