全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【集会】2010/12/10
2010年度教育全国署名集約集会を開催
 904万7223筆の署名を集約

 「ゆきとどいた教育をすすめる会」は12月10日、「2010年度教育全国署名集約集会」を都内で開催し、私立、公立合わせて、904万7223筆の署名を集約しました。集会には全国各地から教職員、父母ら400人が参加しました。


教育全国署名02

 国民の運動と声が、教育費の父母負担の軽減、教育条件の整備へと国を動かし始めた2010年度の教育全国署名は、「公立も私学も教育費は無償に!」「国の施策として30人学級の実現を!」「ゆきとどいた教育の実現めざし、教職員を増やせ!」などの要求、願いをかかげて、全国各地で多彩にとりくまれました。
 集会はこうした全国各地のとりくみを集約し、高校生によるダンス、公立、私学の署名のとりくみの報告、田沼朗氏(身延山大学教授)によるミニ講演、今年度の全国的なとりくみの報告など、集会全体をとおして、「子どもたちの笑顔あふれる学校をつくろう。そのためにも、教育予算のいっそうの増額を求める運動の前進を」との願いと決意を確かめ合う場となりました。
 集会に先立ち、公立関係の父母、教職員は財務省前要求行動を実施し、文科省予算の概算要求に盛り込まれた35人学級の実現、教職員定数改善計画の策定、給付制奨学金事業の導入などの政府予算化を政府・財務省に要求しました。また財務省前要求行動後、参加者は、文科省、財務省、総務省、日本共産党、民主党、社民党、国民新党への要請行動を実施しました。
 また、私学関係の父母、教職員は、同日午前、私学助成の拡充、私学の実質無償化を要求して院内集会を開催しました。

写真(1) 集会後パレードをする参加者たち(池袋)
写真(2) 壇上で署名集約数を発表する参加者たち(東京・豊島公会堂)




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年8月号 7月19日発売
特集 小中一貫校・義務教育学校と子どもの育ち
〈インタビュー〉小中一貫校・義務教育学校と子どもの発達―つくば市の事例から……門脇厚司(つくば市教育長)
なぜ今、学校統廃合と小中一貫校・義務教育学校が押しつけられているのか?……山本由美(和光大学)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.