全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【行動】2014/10/30
ふくしまの子どもにのびのびタイムを2014冬in信州・戸狩温泉
 東日本大震災より3年8カ月が経過しましたが、復興・復旧に向けて課題は山積しています。この夏から秋にかけて、東京、埼玉、秋田・米沢の「ふくしまの子どもにのびのびタイムを」のとりくみも、子どもたち、保護者から喜びの声がたくさん届けられました。
 「思いっきり外で遊びたい」「深呼吸をしたい」、これが福島の子どもたちの願いです。目に見えない放射能による子どもたちの不安やストレスを少しでも発散できたら…。
 こうした全教の呼びかけに応えて、長野高教組では、今年も冬休みの3日間を、子どもたちにのびのびと過ごしてもらうin信州・戸狩温泉のとりくみを企画しています。詳しくは資料をご覧ください。 ※定員に達しました。ありがとうございました。
1

添付ファイルなし




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年7月号 6月19日発売
特集 「ノーモア・ヒバクシャ」の声―世界へ、ともに未来へ
〈インタビュー〉いま、被爆者として伝えたいこと……木戸季市(日本被団協事務局長)
原子爆弾がもたらす真実……平田周(長崎市家族証言者)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.