全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【集会】2014/11/30
「先生とたまごのがっこ2014」を開催しました!
 毎年「センたまNET☆」が主催している「先生とたまごのがっこ2014」が今年も東京学芸大学で開催され、教職員も学生も大いに学びました。
1

添付ファイルなし

 「センたまNET☆」とは、首都圏の学生と青年教職員でつくるサークルです。これまで2か月に1回程度、スタッフが集まり、ミーティングや学習会を開いてきました。この「センたまNET☆」には、全教青年部としても携わっています。
 今回の「先生とたまごのがっこ2014」は、クラスづくりについて学びたい、悩みをじっくり相談したい!というスタッフの思いから、全体会講師を宮下聡さん(和光大学非常勤講師・元東京都公立中学校教諭)にお願いしました。いじめをクラスの問題としてとらえるのではなく、社会の問題としてとらえること、教員としていじめと向きあうことを、ご自身の実践を踏まえてお話していただきました。
 昼食交流に続き、午後は国語・算数・劇活動・特別支援の4つの選択授業を、参加者がそれぞれ選択し学びました。実際に教具を作ってみる算数の授業や、体を動かす劇活動の授業、楽しさいっぱいの国語の授業、高校での特別な支援が必要な子どもたちへの対応など、その内容に参加者は引き込まれ、あっという間に時間がすぎました。
 その後の交流会では、飲み物とおやつを食べながら、昨年度の「センたまNET☆」の学びをまとめたビデオを上映。和気あいあいとした雰囲気の中で1日の日程が終了しました。
 次回「センたまNET☆」は「思春期の子どもたちとの向き合い方、子どもの権利条約」(仮)について、宮下聡先生と共に学びます。日時は2月8日(日)13:30~、場所は豊島区民センター第1会議室です(参加費無料)。興味のある方はぜひご参加ください。
0



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年6月号 5月20日発売
特集 権利としての障害児教育―すべての子どもたちに豊かな学びを
一つ一つの峰を越えてきたから、今の困難・課題がある……竹沢清(あいち障害者センター)
障害児教育の劣悪な教育条件の実態と私たちの課題……佐竹葉子(全教障害児教育部長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.