全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【集会】2015/07/16
「全国教職員投票」記者発表・院内集会
 全教は 7月16日、参議院議員会館にて「全国教職員投票」記者発表・院内集会を行いました。全教、教組共闘連絡会、全国高校組織懇談会の各組織、マスコミ、国会議員を含む約80人の参加がありました。前日7月15日に衆議院平和安全法制特別委員会において、「戦争法案」が強硬採決されたという状況下で、強行採決への怒りにあふれた集会となりました。
DSC_1242

添付ファイルなし

 今回のとりくみで、7月13日現在、全国から34,869枚の意思表示カードが集約され、そのうち33,981枚が「賛同」の意思を示しています。「全国教職員投票」は、「戦争する国」ではなく、憲法9条をいかした「平和を広げる国」を子どもたちに手渡す教職員の意思を表すとりくみです。全国の組織では、投票を通して職場での教職員の対話づくりをすすめてきました。多忙な学校現場で、教職員一人ひとりとの対話をすすめ、「子どもたちを守りたい」、「憲法を守りたい」という思いを集め、職場から世論が広がっています。校長・教頭など管理職、組織のちがいを超えた職場の皆さんなど、立場の違いを超えて「賛同」が寄せられています。
DSC_1254

 また、教職員投票の「ひとこと欄」にはたくさんのメッセージが書き込まれており、そのメッセージからは、「戦争法案」を絶対廃案させたい強い思いが伝わってきます。

資料「私のひとこと」(Ver.7.22).pdf

 この投票のとりくみは7月末まで続きます。投票用紙は「資料室→調査・資料」からダウンロードできます。



子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年11月号 10月18日発売
特集 ありのままを受けとめて 子どもの権利条約30年
国連子どもの権利委員会「日本政府第4・5回統合報告に関する最終所見」をどう受けとめるか……児玉洋介(子どもの権利条約市民・NGOの会/東京総合教育センター所長)
遊びは子どもの主食です―遊びのエネルギーの歪みと解放の先に……神代洋一(少年少女センター全国ネットワーク)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.