全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【集会】2019/03/08
2018年度憲法闘争交流集会「変えちゃダメ!憲法9条~憲法を語り、広げよう~」を開催

全教・教組共闘連絡会は、223日、東京で「変えちゃダメ!憲法9条~憲法を語り広げよう~」を開催し、全国から教職員が参加しました。各地でとりくまれた憲法改悪阻止のたたかいや、憲法を守りいかす豊かなとりくみを交流し、学習を深めました。

_DSC4998


添付ファイルなし

2018年度憲法闘争交流集会では、各地でとりくまれた憲法改悪阻止のたたかいや、憲法を守りいかすとりくみを豊かに交流しあいました。

京都からは、学習が主体的なとりくみを励ます経験が語られ、長野からは、「日常生活の中で憲法を」をテーマに小学校での授業や特別活動の実践が紹介されました。職場で胸を張って「憲法」を教えたいとの言葉に、多くの参加者が共感しました。北海道や埼玉からは、青年教職員の「知りたい」「学びたい」に応える青年のいきいきしたとりくみが語られました。高校生からは、学習を重ね教師にも働きかけながら、文化祭で「高校生1万人模擬国民投票」を実施した様子や結果の考察が報告されました。

白神優理子弁護士による講座「憲法にある希望-憲法を守り生かす取り組みを広げるために」では、憲法13条の重みや安倍9条改憲の問題点、憲法3000万署名の意義などを改めて確認しました。教育と子どもたちを守るためにも、いっそう憲法3000万署名を進めることを決意しあう集会となりました。

_DSC5274




子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年7月号 6月20日発売
特集 高校教育に何が求められているか
高校教育はどこに向かうのか?……児美川孝一郎(法政大学)
いま「高大接続改革」で何がねらわれているのか……波岡知朗(全日本教職員組合書記次長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.