全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ とりくみ紹介  全教のとりくみ 
全教のとりくみ詳細
【行動】2019/11/14
「2019年 被災地を見る・歩く・考える」行動

 全教は11月2日~3日、2019年 被災地を見る・歩く・考える」行動を実施しました。



添付ファイルなし

 全教は112日から3日「被災地を見る・歩く・考える」行動を実施しました。全国から参加があり、2日は現地の方を講師に学習会を行い、3日は朝から宮城県名取市閖上や仙台空港、福島県は請戸地区や富岡町、東京電力廃炉資料館などフィールドワークを行いました。参加者からは「知ったことや学んだことを子どもたちに伝えたい」、「知らないですませないことが大事」と感想が語られました。

フィールドワークの様子1
フィールドワークの様子2





子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年7月号 6月19日発売
特集 「ノーモア・ヒバクシャ」の声―世界へ、ともに未来へ
〈インタビュー〉いま、被爆者として伝えたいこと……木戸季市(日本被団協事務局長)
原子爆弾がもたらす真実……平田周(長崎市家族証言者)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.