全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【報告】2018/04/20
学校用務員へのトップランナー方式導入を批判-3月28日参議院総務委員会での山下議員質問―

参議院総務委員会が328日、地方税・地方交付税法等改定案を採決、可決しました。これに先立つ質疑で、日本共産党の山下芳生議員が学校用務員業務への「トップランナー方式」導入を批判し、地方交付税の法定率引き上げなどを求める反対討論をおこないました。

当日の総務委員会でのトップランナー方式にかかわるやりとりを「現業職員部ニュース」で報告します。山下議員は総務委員会で、生徒とのかかわりを大切にして仕事をする現業職員の姿を紹介し、「学校用務員が、さまざまな業務にかかわりながら、円滑な学校の運営を支え、教師とは違った角度で子どもたちの成長を支えている大事な業務を担っている。学習権、発達権を教育条件整備の面から保障する仕事をされている。これがトップランナーで維持できるのかというのが一番問題だ」と指摘しました。




【署名】2018/04/14
かがやけ!みんなのえがお 教育予算の増額を! 教育の無償化推進を! 教職員定数の抜本的改善を 2019年度政府予算にむけた文部科学省概算要求に対する要請署名

各省が、財務省に対しておこなう、翌年度の事業に対する予算要求が「概算要求」です。これは、毎年831日までに各省が作成して財務大臣に提出します。この概算要求期に私たちの要求を伝え、反映させていくことが重要です。ここで私たちの要求を反映できないと、来年度予算に反映できない可能性が高まります。そのため、概算要求期におこなう「えがお署名」は、大変重要なとりくみになります。年度が替わったばかりですが、とりくみの強化をよろしくお願いします。

○今後の予定  …  1次集約 5月25日(金)

 2次集約 6月29日(金)

 最終集約 7月20日(金)

○提出          7月下旬に予定されている中央行動の一環として文科省に提出

2018えがお署名用紙(オリジナル)

※えがお署名ポスター(A3サイズ)は、昨年度(2017年度)作成したものです。



【交渉】2018/04/12
全教青年部文科省交渉

3月19日、全教青年部が文科省交渉をおこないました。

青年部文科省交渉写真



【交渉】2018/03/21
抜本的な定数増、少人数学級の実施、教育政策の見直しで、教職員の長時間過密労働の解消を
~文科省と2018春闘要求交渉~

全教は314日(水)、文部科学省と「全教2018年春闘要求書」にもとづく交渉を行いました。全教から中村尚史中央執行委員長、小畑雅子書記長をはじめ9人が参加し、文科省からは合田哲雄 初中教育局財務課長、小泉武士 財務課専門職、八木下理香子 財務課給与企画係長、藤崎雅高 財務課高校修学支援室企画係、中島祐輔 大臣官房国際課調査主任、野島 大輔高校教育局学生留学課法規係長が参加しました。

春闘交渉①



【会議】2018/03/07
全教実習教員部 第29回定期大会 定期総会開催
 全教実習教員部は225日、東京・「全国教育文化会館」で第29回定期総会を開催し、2018年度の方針と役員体制を確立し、総会アピールを採択しました。
2017全教実教部 第29回定期総会



【集会】2018/03/02
教育全国署名提出、国会に提出 29年間で4億5541万7990筆!

  223日、ゆきとどいた教育をすすめる会(全教、教組共闘連絡会、全国私学父母懇・私学助成をすすめる会連絡会、全国各地のすすめる会)は、公立分の署名提出集会を開催しました。15日に私学が提出した私学助成全国署名(5287873筆)と合わせて、2017年度の教育全国署名数は6101572筆となりました。

18-03-02【HP更新】教育全国署名提出集会 写真DSC_6608


【お知らせ】2018/03/01
高校教育研究委員会 2017年度 第3回公開研究会

次期学習指導要領を乗り越える主権者教育を!

~すべての高校生の学び・成長を保障する高校教育を~

■日時:3月24日(土)17001900

■会場:全労連会館 2階大ホール

■報告者:宮下与兵衛さん(首都大学東京 特任教授)


高校教育研究委員会 2017年度 第3回公開研究会チラシ




【会議】2018/02/19
全教・民主教育研究所「教員の専門性はく奪、統制・管理強化に対抗する運動の発展をめざす国際シンポジウム」を開催
  全教と民主教育研究所は219日、教員への管理統制の強化、教職員組合への攻撃、教員の専門性のはく奪にどう対抗するかをテーマとして、国際シンポジウムを都内で開催しました。

国際シンポ




【大会】2018/02/18
全教第35回定期大会を開催~「教え子を再び戦場に送るな!」の決意新たに、憲法を守りいかすとりくみをすすめよう
  全教は、217日~18日の2日間、都内で第35回定期大会を開催しました。2日間にわたる積極的な討論で「2018年度の運動方針およびスローガン」など11の議案を採択しました。大会には、イタリア労働総同盟教員組合、ポルトガル全国教員組合連合、米国マサチューセッツ州教員組合から代表が出席しました。

定期大会 写真1






【集会】2018/02/15
全国青年教職員学習交流集会「TANE!」in福島を開催しました。

2/32/4、福島県飯坂温泉にて、全国青年教職員学習交流集会「TANE!」が開催され、194人の青年が集い、学び、交流しました。

TANE!集合写真


505記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2018年6月号 5月18日発売
特集 子どもたちが輝く特別活動-教科外活動の魅力    
特別活動と改訂学習指導要領……春日井敏之(立命館大学)
生徒が主体となってとりくみ学校づくり……杉原大司(高校教員)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.