全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【集会】2018/03/02
教育全国署名提出、国会に提出 29年間で4億5541万7990筆!

  223日、ゆきとどいた教育をすすめる会(全教、教組共闘連絡会、全国私学父母懇・私学助成をすすめる会連絡会、全国各地のすすめる会)は、公立分の署名提出集会を開催しました。15日に私学が提出した私学助成全国署名(5287873筆)と合わせて、2017年度の教育全国署名数は6101572筆となりました。

18-03-02【HP更新】教育全国署名提出集会 写真DSC_6608


【お知らせ】2018/03/01
高校教育研究委員会 2017年度 第3回公開研究会

次期学習指導要領を乗り越える主権者教育を!

~すべての高校生の学び・成長を保障する高校教育を~

■日時:3月24日(土)17001900

■会場:全労連会館 2階大ホール

■報告者:宮下与兵衛さん(首都大学東京 特任教授)


高校教育研究委員会 2017年度 第3回公開研究会チラシ




【会議】2018/02/19
全教・民主教育研究所「教員の専門性はく奪、統制・管理強化に対抗する運動の発展をめざす国際シンポジウム」を開催
  全教と民主教育研究所は219日、教員への管理統制の強化、教職員組合への攻撃、教員の専門性のはく奪にどう対抗するかをテーマとして、国際シンポジウムを都内で開催しました。

国際シンポ




【大会】2018/02/18
全教第35回定期大会を開催~「教え子を再び戦場に送るな!」の決意新たに、憲法を守りいかすとりくみをすすめよう
  全教は、217日~18日の2日間、都内で第35回定期大会を開催しました。2日間にわたる積極的な討論で「2018年度の運動方針およびスローガン」など11の議案を採択しました。大会には、イタリア労働総同盟教員組合、ポルトガル全国教員組合連合、米国マサチューセッツ州教員組合から代表が出席しました。

定期大会 写真1






【集会】2018/02/15
全国青年教職員学習交流集会「TANE!」in福島を開催しました。

2/32/4、福島県飯坂温泉にて、全国青年教職員学習交流集会「TANE!」が開催され、194人の青年が集い、学び、交流しました。

TANE!集合写真



【集会】2018/02/13
「先生とたまごのがっこ2017」を開催しました!

毎年「センたまNET☆」が主催している「先生とたまごのがっこ2017」が今年は1月28日に東京大学で開催され、教職員も学生も大いに学びと交流を深めました。



【集会】2017/12/26
2017年度 ブロック交流集会の報告
全教実習教員部NEWS第105号を発行しました。

実教部NEWS105



【発表】2017/12/22
2018年3月高校卒業予定者の就職内定実態調査(10月末)

  全教と全国私教連は1221日、「20183月高校卒業予定者の就職内定実態調査(10月末)」の結果を記者発表しました。

2018年3月高校卒業予定者の就職内定実態調査(10月末)記者発表写真



【集会】2017/12/18
少人数学級 教育無償化の実現を 541万筆の願いとどけ!
2017年度 教育全国署名集約集会アピール

「ゆきとどいた教育をすすめる会」では12月8日午後、「2017年度ゆきとどいた教育をもとめる全国署名集約集会」を東京都内で開催し、父母・保護者、教職員、高校生など約300人が参加しました。「教育予算を増やして、少人数学級と教育無償化を実現させよう」などの要求をかかげ、この日までに集約された署名は541万6800筆(公立60万8296筆、私学480万8504筆)に達しました。

2017教育全国署名集約集会



【要請】2017/12/15
「教職員の長時間過密労働の解消を求める要請書」を財務省に提出

1215日、全教は財務省に対して要請をおこない、教職員の長時間過密労働の解消につながる予算措置を強く求めました。全教の「教職員の長時間過密労働の抜本的な解決を求める全教の提言」も手渡し、子どもと教育のために「教職員の働き方改革」が実効あるものとなるよう求めました。

 全教からは、米田雅幸副委員長、宮下直樹書記次長、波岡知朗中央執行委員が要請。財務省は、吉田圭一財務省主計局文部科学係主計官補佐が対応しました。

17-12-15 【HP更新】写真IMG_0937 財務省要請


633記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56] [57] [58] [59] [60] [61] [62] [63] [64] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
新型コロナウイルス感染症 全教のとりくみ
3000万署名はこちら
めざせ20学級
動画:学習資料
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2020年9月号 8月20日発売
特集 今、ここから始める学校づくり・教育課程づくり
今こそ、子どもたちの実態から出発する教育課程づくりを―コロナ禍での「学校再開」に問われていること……植田健男(名古屋大学名誉教授)
参加と共同の学校づくりと結んで一つひとつの学校からの教育課程づくりを……小畑雅子(全日本教職員組合中央執行委員長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.