全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【会議】2012/06.22
全教第44回中央委員会を開催
DSC_3835
 全教は6月20日、21日の2日間、全国教育文化会館で第44回中央委員会を開催しました。提案された6件の議案を圧倒的多数で可決し、神奈川県立障害児学校教職員組合の加入が承認されました。

【とりくみ】2012/06/07
「ふくしまの子どもにのびのびタイムを」思いっきり深呼吸して、思いっきり外で遊びましょう。福島の子どもたちの参加を募集しています。

東日本大震災より1年以上が経過しましたが、復興・復旧に向けて課題は山積しています。とくに、福島第一原発事故による放射能汚染・放射能被害をめぐっては、いままで経験したことのない新たな対応が求められています。



【とりくみ】2012/06/01
野田首相宛てに再稼働断念を要請する文書を送付
  全教は、野田首相が関西電力大飯原発再稼働について「私の責任で判断する」と述べたことに対して抗議し、再稼働断念を要請する文書を、6月1日、野田首相に送りました。

 



【とりくみ】2012/05/25
福井県知事宛てに「大飯原発3・4号機の再稼働は認めない」要請書を送付

   政府が大飯原発再稼働の動きを強めるなか、全教は、5月25日、福井県知事に「大飯原発3・4号機の再稼働は認めない」という決断を求める要請文書を送りました。全国の各組織も、知事あて要請FAX行動にとりくんでいます。



【要請】2012/05/16
全教役員が高井文科副大臣と会見

5月15日(火)午後、全教北村佳久委員長以下役員(副委員長、書記長、書記次長)が高井美穂文部科学副大臣と文科省で会見を行いました。




【会議】2012/05/12,13
全教青年部総会を開催
 全教青年部は5月12・13日、東京都内で第28回総会を開催しました。


【呼びかけ】2012/5/10
すすめよう「えがお署名」
 今年度、「高校無償化」と「小学校2年生35人以下学級」が実施されましたが、来年度以降の維持・拡充については大きな不安があります。全教は教組共闘連絡会とこども全国センター、憲法・教育基本法全国ネットと共に「2013年度政府予算にむけた文部科学省概算要求に対する要請署名」(えがお署名)に全国でとりくんでいます。


【発表】2012/4/16,17
「教員免許更新制アンケート」を記者発表
 全教と教組共闘連絡会が昨年10月から取り組んできた「教員免許更新制アンケート」の結果について、4月16日、17日の両日、記者発表を行いました。


【要請】2012/04/12
教員免許更新制の即時廃止を求める署名提出と文科省要請
 4月12日、全教・教組共闘で取り組んできた「教員免許更新制の即時廃止を求める署名」(約76000筆)を提出し、全国からの参加者を含む19名で文科省への要請を行いました。2008年、2010年に提出した署名・請願を含めて、これまで約30万の制度廃止を求める声を届けてきたことになります。


【交渉】2012/03/16
全教青年部文部科学省交渉
 全教青年部は3月16日、文部科学省交渉をおこないました。

511記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年10月号 9月20日発売
特集 地域に開かれた学校とは何か?
学校づくりと地域づくりへの生徒参加で主権者に育つ……宮下与兵衛(首都大学東京)
安倍「教育再生」のもとでの「コミュニティ・スクール」のねらい……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.