全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【要請】2011/12/16
財務省に安住淳財務大臣あての緊急要請書(294組織・団体分)を提出
 全教は、「なくそう!子どもの貧困」全国ネット・学支労・子ども全国センター・日高教・全国私教連と「給付型奨学金の実現を求める共同声明」連名者一同(代表~三輪定宣「奨学金の会」会長)の要請行動に参加しました。


【要請】2011/12/16
内閣府に野田佳彦総理大臣あての緊急要請書(228組織・団体分)を提出
 全教は、12月16日、2012年度政府予算編成の最終盤にあたって、少人数学級の前進や給付制奨学金など、国民の切実な要求を予算に盛り込ませるため、野田佳彦総理大臣の努力を求める緊急要請をおこないました。要請には、得丸浩一書記次長、小畑雅子・波岡知朗中央執行委員が参加し、内閣府大臣官房総務課の佐野美博調査役ら2人が対応しました。


【交渉】2011/11/24
学校図書館の充実を求め文部科学省交渉(学校図書館職員対策部) ~署名2万1260筆(第1次分)を提出し、図書の充実、学校司書の配置を要求
 全教学校図書館職員対策部は、日高教学校司書部とともに、11月24日、学校図書館の充実を求めて、文部科学省との交渉を行いました。全教からは、磯崎副委員長、五十嵐日高教中執、川原対策部部長、山田学校司書部部長らが参加し、職場からの署名2万1260筆を第1次分として提出して、東日本大震災からの学校図書館の復旧、学校図書館費(図書費)の大幅増額、専任・専門・正規の学校司書の全校配置などを要求しました。


【集会】2011/12/09
866万5672筆を集約~2011年度教育全国署名第1次集約集会
 12月9日、参議院議員会館行動で「2011年度ゆきとどいた教育を求める要請行動」がおこなわれ、意思統一行動と各議員への要請行動を行い、全国から200人が参加しました。続いて午後2時より、日本教育会館で「2011年度ゆきとどいた教育を求める全国署名集約集会」を行い、第1次分として866万5672筆を集約しました。


【要請】2011/12/14
文科省に2012年度政府予算に対する緊急要請
 全教は、12月14日、文科省に対して2012年度政府予算編成の最終盤にあたって、これまで積み上げてきた運動を実らせ、少人数学級の前進や給付制奨学金などの切実な要求を予算に盛り込ませるための緊急要請をおこないました。要請には、今谷賢二書記長、波岡知朗中央執行委員が参加し、文科省初等中等教育局初等中等教育企画課調査係の大久保享之係長らが対応しました。

【発表】2011/12/11
全教が提言「放射能汚染・放射能被害から子どもたちを守るために」を発表
 福島第一原発事故から9か月を迎えた12月11日、全教は提言「放射能汚染・放射能被害から子どもたちを守るために」を発表しました。それに先立って、12月9日、北村委員長と長尾国民共同局長が記者会見を行いました。


【発表】2011/12/07
大阪における「教育基本条例案」など2条例案の強行を許さない 教職員組合共同アピールに40都道府県から395組織が賛同(第1次発表)  7日に大阪と東京で記者会見
 大阪における「教育基本条例案」「職員基本条例案」の成立を許さず、子どもと教育、学校を守ろうと、12月7日の大阪での府民大集会を前に、共同アピール(第1次発表)について大阪と東京で記者会見がおこなわれました。




【集会】2011/12/01~02
2011年度全国委員長・書記長会議を開催
 12月1日、2日に、全教は全国委員長・書記長会議を開催し、第29回定期大会に提案を予定している方針の骨格案について論議し、2012年度全教運動の課題と方針について深め合いました。また、2012春闘方針案について運動推進の意思統一を図り、特に労働基本権回復などの状況を踏まえた春闘記のたたかいについての議論を深め、当面のとりくみについての意思統一を行いました。「放射能汚染・被害から子どもたちを守るために」の第1次案も提起され、議論されました。




【集会】2011/11/26~27
「参加と共同の学校づくり・教育課程づくり交流集会」
~ゆとりが奪われる学校・家庭・地域
その中で「つながり」を追求した学校づくりが語られる~

 11月26日~27日に、全教、教組共闘、子ども全国センター、憲法・教育基本法全国ネットワークの主催で行われた「参加と共同の学校づくり・教育課程交流集会」は、父母、教職員、福祉関係者など幅広い人々の参加で開催されました。


【集会】2011/11/29
賃下げ許すな~議員面会所で集会
 全労連公務部会は公務員の「賃下げ法案」の廃案にむけて、労働者派遣法「改正」法案をめぐる取り組みとも結合させて、11月22日から国会前での座り込み行動に取組んでいます。29日は天候が心配されたため、衆議院議員面会所で「公務員賃下げ法案と労働者派遣法『改正』法案の骨抜きを許さない昼休み要求行動」を行いました。

485記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年7月号 6月20日発売
特集 子どもたちの特別なニーズに寄り添う-通級指導の可能性-
子どもたちの特別な教育的ニーズをどう理解し、どう寄り添うか……別府 哲(岐阜大学)
インクルーシブ教育の推進と通級指導の可能性 ……土方功(全日本教職員組合)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.