全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【発表】2011/06/10
「みんなで21世紀の未来をひらく教育のつどい-教育研究全国集会2011-」   概要について記者発表
 6月10日(金)文部科学省記者会見場において、「みんなで21世紀の未来をひらく教育のつどい-教育研究全国集会2011-」の概要について、茂木俊彦・高田公子両実行委員会代表委員が同席して記者発表を行いました。


【行動】2011/06/03
政府の不当な閣議決定に怒り-賃下げ反対総務省前座り込み行動(第3日)
 前日の内閣不信任案を巡る民主党の混乱と迷走、自公などの党利党略の動きから一夜明けた3日午前、不当にも国家公務員の給与1割削減に関する法案を閣議決定しました。3日目を迎えた総務省前座り込み行動の参加者は、この暴挙に怒りのシュプレヒコールを響かせました。


【行動】2011/06/02
総務大臣交渉と賃下げ反対総務省前座り込み行動(第2日)
 国公労連・全労連公務部会が提起した総務省前での座り込み行動は、総務副大臣・政務官辞任、国会での内閣不信任案採決という重大局面を迎える中、2日目の行動が緊張感に包まれて展開されました。


【行動】2011/06/01
賃下げ反対総務省前座り込み行動(第1日)

 道理のない国家公務員給与の「1割カット」を、国民世論と公務員・民間労働者の連帯によって阻止するたたかいが正念場をむかえています。政府が6月3日にも「賃下げ法案」の国会提出を強行しようとしているこの重大局面にあたって、国公労連・全労連公務部会が提起した6月1日から3日間の総務省前での座り込み行動に、全教各組織代表が全国からかけつけました。


【行動】2011/05/25
2011年夏季闘争勝利5・25中央行動

 政府が国家公務員賃金を10%引き下げるという重大な提案を行い、総務省との交渉が続いている緊迫した情勢の中、「すべての労働者の賃上げ」「公務労働者の賃金引き下げ阻止」「労働基本権の回復」「住民本位の被災地の復興」などを掲げた「2011年夏季闘争勝利5・25中央行動」が行われ、全教からは250人近い組合員が参加しました。


【とりくみ】2011/05/25
福島県立高教組を先頭に、東京電力と交渉


【要請】2011/05/20
福島原発事故にかかわる子どもの安全確保と教育保障についての要求を文部科学省に提出
 -福島県の実情を踏まえた文科省の対応を要求

 全教は、5月20日、日高教・全国私教連との連名による「福島原発事故にかかわる子どもの安全確保と教育保障についての要求」を文部科学書に提出しました。要求書では、「福島第1原発の重大事故は、安全対策を怠ってきた東京電力と政府による人災であることは明らか」と指摘し、東電と政府が責任を持って抜本的な対策を緊急に実施することを求めています。
 この要求書は、福島原発事故にかかわる被害に苦しみながらも、子どもの安全確保、教育保障をめざして奮闘している福島県立高教組などとの協議、連携のもとに作成され、この日の提出となりました。要求書を提出した全教・今谷書記長は、「福島の状況は他の被災地とは異なる深刻さを持っている、この間の文科省の対応に対する批判にも厳しいものがある、要求事項を早急に検討し対応していただきたい」と強調しました。提出された要求書にもとづき、近日中に文科省交渉が予定されています。


【交渉】2011/05/13
暴挙! 政府、平成25年度末までの公務員賃金1割削減を提案  全教は「絶対認められない」と教職員の署名を積み上げ交渉
 政府は、5月13日、全教も同席した国公労連に対する交渉において、国家公務員賃金を引き下げるという重大な提案をおこないました。交渉には、宮垣国公労連中央執行委員長をはじめ国公労連三役と北村佳久全教中央執行委員長、蟹澤昭三全教書記次長、野村幸裕自治労連中央委執行委員長が参加しました。


【報告】2011/05/10
全教、北村中央執行委員長と今谷書記長が 総務省に対して地方公務員の労働基本権のあり方について意見表明
 総務省は、5月10日、全労連公務員制度改革闘争本部(以下、闘争本部)に対して、「地方公務員の労働基本権の在り方について意見を伺う場」を設けました。闘争本部からは、全教(北村中央執行委員長・今谷書記長・蟹澤書記次長)と自治労連が参加し、また、消防ネットワークの代表も出席しました。総務省側は、鈴木克昌総務副大臣、逢坂誠二総務大臣政務官が対応しました。


【とりくみ】2011/05/11
連休中のべ700名以上のボランティアが活動
石巻のみなさんに頼りにされ喜ばれました


496記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年9月号 8月21日発売
特集 増え続ける臨時・非常勤教職員 
教育現場における非正規雇用の拡大は何をもたらしているか……中西新太郎(関東学院大学)
文科省の臨時・非常勤教職員政策と私たちの運動課題……波岡知朗(全教臨対部)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.