全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシーお問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【行動】2016/10/18
福島の子どもたちに「のびのびタイム」を2016冬in信州・戸狩温泉
   東日本大震災よ5年以上が経過しましたが、復興・復旧に向けて課題は山積しています。この夏は東京・埼玉で、秋は山形での「ふくしまの子どもにのびのびタイムを」のとりくみも、子どもたちや保護者から喜びの声がたくさん届けられました。「思いっきり外で遊びたい」「深呼吸をしたい」そういった福島の子どもたちの願いをかなえ、目に見えない放射能による子どもたちの不安やストレスを少しでも発散してほしいと思っています。今年も冬休みの3日間を子どもたちにのびのびと過ごしてもらう長野のとりくみを呼びかけます。詳しくは資料をご覧ください。

【要請】2016/10/03
全教 自衛隊の広報活動などで申し入れ

 全教は、103日、防衛省に対し、中村尚史副委員長、坂本次男中央執行委員が「高校生・中学生などへの広報・リクルート活動を中止することを求める要請」をおこないました。防衛省は、高校生の氏名などの情報提供については、通知や通達に沿って行うよう指導していると確認しました。



【集会】2016/09/09
高校教育研究委員会 2016年度 第2回公開研究会

「次期学習指導要領等に向けた『審議のまとめ()』における高校教育上の課題 について」

誰でも参加できる公開研究会です。



高校教育のあり方について、一緒に考えましょう。

■日時:10月1日(土)17302000

■会場:全国教育文化会館 3F会議室

■報告者:植田 健男さん(名古屋大学)

中田 康彦さん(一橋大学)

高校教育研究委員会 2016年度 第2回公開研究会



【交渉】2016/08/05
全教「2017年度文科省概算要求」について交渉
全教は8月5日、「2017年度政府予算にかかわる文科省概算要求」についての交渉を行いました。

【交渉】2016/06/16
「教職員の政治活動の自由を保障せよ」と文科省に申し入れ
  全教は6月16日、文科省に対して「日本国憲法が保障する基本的人権を擁護し、教職員の政治活動の自由を保障することを求める申し入れ」を行いました。これは6月1日に文科省事務次官名で都道府県知事および教育長宛に発出された「教職員等の選挙運動の禁止等について(通知)」の撤回を求めるものです。

【報告】2016/06/10
高校生・中学生は主権者として政治参加を求めている -「高校生・中学生1万人憲法についてのアンケート2015」- ダイジェスト版、分析資料編を活用した主権者教育の推進を
高校教育研究委員会と子ども全国センターは、201510月に「高校生・中学生1万人憲法についてのアンケート」を実施しました。このアンケートは、「高校生憲法意識調査」として1977年度以来、45年おきに実施してきたもので、今回で10回目となります。28都道府県1341969名の高校生・中学生からの回答が寄せられました。
ダイジェストと分析資料の表紙










【集会】2016/06/08
高校教育研究委員会 2016年度 第1回公開研究会

「奨学金問題を考える ~何としても給付制奨学金の実現を~」

誰でも参加できる公開研究会です。
奨学金制度のあり方について 一緒に考えましょう。

■日時:6 月25日(土)18:00~20:00
■会場:全国教育文化会館 1F共済会議室
■報告者:大内 裕和さん(奨学金問題対策全国会議代表:中京大学)
               岡村 稔さん  (奨学金の会事務局次長:日本学生支援機構労組)
高校教育研究委員会 2016年度 第1回公開研究会



【お知らせ】2016/06/03
ふくしまの子どもにのびのびタイムを2016

東日本大震災より5年余が経過しましたが、復興・復旧に向けて課題は山積しています。「ふくしまの子どもにのびのびタイムを」のとりくみは、子どもたち、保護者から喜びの声がたくさん届けられました。「思いっきり外で遊びたい」「深呼吸をしたい」これが福島の子どもたちの願いです。目に見えない放射能による子どもたちの不安やストレスを少しでも発散してもらいたいと思っています。全教は、今年も夏休みの数日間を、子どもたちにのびのびと過ごしてもらう各県のとりくみを呼びかけました。詳しくは資料をご覧ください。

のびのびタイム2016一覧




【とりくみ】2016/05/25
全教、「平成28年度英語教育改善のための英語力調査の実施について」について申し入れ
文科省「学校の事情等を尊重し、押しつけるつもりはない」

全教は、525日、文科省が各都道府と政令指定都市の教育長宛に421日に発出した「平成28年度英語教育改善のための英語力調査の実施について(協力依頼)」にかかわる申し入れを、中村尚史中央執行副委員長、浅田明日香中央執行委員が行いました。
英語力調査申し入れHP



【発表】2016/05/18
2015年度 高校生の就職内定実態調査(卒業時)
 全教と全国私教連は5月18日、「2015年度 高校生の就職内定実態調査(卒業時)」の結果を記者発表しました。


511記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] 過去の記事
子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年12月号 11月20日発売
特集 学校という職場の魅力とは    
学校という職場の魅力とは……久冨善之(一橋大学名誉教授)
教職員の長時間過密労働を解消し、魅力ある職場に……米田雅幸(全教生権・法制局)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.