全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシーお問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【会議】2009/01/16
教員免許更新制の廃止、09年度からの実施凍結を!全国代表者会議を開催!
年度末のとりくみの強化めざし意思統一!

年度末のとりくみの強化めざし意思統一! 
 
 全教は1月16日、教員免許更新制の廃止、09年度からの実施凍結を求める年度末のとりくみを強化するために全国代表者会議を緊急に開催し、年度末に向けたとりくみの強化を意思統一しました。



【行動】2009/01/14
貧困、生活危機突破の09春闘勝利めざし!日本経団連前要求行動を実施!
 大企業は派遣切りをやめろ!」「雇用を守れ!」「大企業はボロ儲けを吐き出せ!」――貧困、生活危機突破の春闘勝利めざし、14日、国民春闘共闘が主催して日本経団連前要求行動を開催しました。朝から金融庁、いすゞ本社、厚生労働省前での行動と丸の内中通りの昼デモにとりくんだ約900人が行動に参加しました。


写真:丸の内界隈を昼デモ


【行動】2009/01/05

「派遣村」の労働者ら「『派遣切り』を許さない緊急立法」求め国会請願!

 5日、第171回通常国会が召集され国会が開会。「年越し派遣村」の「村民」の労働者とボランティア、支援者は、国民大運動とともに「『派遣切り』を許さない緊急立法」などを求め、国会に向けて請願デモを行いました。


【要請】2008/12/22
09年度政府予算の財務省原案に対し、教育予算増額を財務大臣に米浦全教委員長が要請!
 米浦全教委員長と小村全国私教連委員長(全教副委員長)は、中川財務大臣と対面し、09年度政府予算の財務省原案に対し、教育予算の増額を要請しました。


写真:中川財務大臣(手前右)に要請する米浦全教委員長(左から2番目)、
    小村全国私教連委員長(左から4番目)



【行動】2008/12/21
「どの子もお金の心配なしに教育を受けられる教育予算を!」求め財務省前で座りこみ行動を実施!
 財務省原案が示された翌日の12月21日、財務省前で「私学助成の大幅増」「教職員定数増など教育予算増」などを求め、座りこみ行動を実施しました。この行動には、全国の教職員、父母、高校生ら約600人が参加。「学費を払える見込みもなく、卒業の7日前に辞めざるを得なかった」など、相次いでいる経済的な理由で辞めざるを得ない高校生たちの「学ぶことができなかった」思い、「お金の心配せず学校で学んでほしい」との子どもたちへの父母の願い、それらを支え「ゆきとどいた教育を実現しよう」ととりくむ教職員の思いが語られるなど、子ども・高校生の家庭をめぐる状況に、経済状況の悪化がさらに深刻な影を落としていることが、高校生や父母、現場の教職員の発言でつづられました。私学助成の大幅増や教育条件の改善のための教育予算の増額を求める教職員、父母、高校生たちの切実な願いが財務省前にあふれました。


写真:財務省前に座り込む参加者


【集会】2008/12/12
『ゆきとどいた教育をすすめる教育全国署名集約集会』を開催!
 ゆきとどいた教育をすすめる会は12月12日、教育全国署名集約集会を開催。この日集約された署名は1042万7638筆となりました。『全国3000万署名』以来、20回目を迎えたこの集会には全国から父母、教職員550人が参加しました。
 なお集会を前に参加者は、教育全国署名の紹介議員取り付け行動や文科省、総務省、教育関係団体への要請行動にとりくみました。また、集会後には財務省前での要求行動を実施し、「どの子もお金の心配なしに教育を受けられる教育予算を」「私学助成の大幅拡充」「国の責任による30人学級の実現」などを求め、参加者はゆきとどいた教育の実現をめざす終日の行動に全力で臨みました。


写真:全国から1042万7638筆を集約!


【集会】2008/12/12
第20回 ゆきとどいた教育をすすめる全国署名集約集会を開催!【アピール】
集会アピール

お金の心配なく、思う存分学びたい」
――教育予算を増やし、国の責任で私学助成の拡充を、30人以下学級の実現を――

 全国の父母・国民、教職員のみなさん。
 本日、全国各地で約半年間にわたってとりくまれた、ゆきとどいた教育を求める全国署名(略称:教育全国署名)の集約集会を迎えました。今年度は本日の段階で1042万7638名分の署名が集約されています。


【集会】2008/12/12
第20回 ゆきとどいた教育をすすめる全国署名集約集会を開催!【基調報告】
「第20回 ゆきとどいた教育をすすめる全国署名集約集会」基調報告
 

2008年12月12日
 
1.20年間の歴史に立つ運動の発展 
 
 1989年9月25日、全日本教職員組合の前身の教職員組合全国連絡会、日高教、全国私教連の主催で「ゆきとどいた教育をすすめる父母と教職員の中央集会」が開催され、それまでの私学助成拡充を求める運動と35人以下学級実現などを求める運動とが合流し、子どもたちにゆきとどいた教育条件を求める運動として、3000万署名運動がスタートしました。

【行動】2008/12/11
教員免許更新制の廃止、当面する09年度からの実施凍結を!中央行動実施!
12・11中央行動を展開し、文科省に対して直接請願行動!

 全教と教組共闘は、12月11日、教員免許更新制の廃止、当面する09年度からの実施凍結を求めて中央行動を展開。この行動に、全国から約100人が参加し、関係団体や国会議員への要請を行うとともに、文科省に対して直接請願を行い約6万2000筆分(累計12万4333筆)の署名を提出しました。また、夜には全国教育文化会館にて「教員免許更新制廃止、当面2009年度からの実施凍結を求める中央集会」を開催し、150人が参加しました。


写真:文科省に向けてシュプレヒコールする参加者


【集会】2008/12/11
教員免許更新制の廃止、2009年度からの実施凍結を求める12・11中央集会を開催!【講演】①/2
※ 本稿は講演をもとに佐貫教授に加筆していただいたものです。
□■□ 教員免許更新制と更新講習について
 
――教員養成と教師の力量形成、そして大学の自治の視点から――

佐貫浩法政大学教授


486記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] 過去の記事
子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年11月号 10月20日発売
特集 支援?介入?「家庭教育支援法案」    
教育基本法「改正」から読み解く家庭教育支援法案の問題点……二宮周平(立命館大学)
子どもを産み育てられない社会を変えていくために……杉田真衣(首都大学東京)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.