全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【要請】2008/06/06
教育予算を子ども中心へと抜本的に切り替え増額を
教育予算の増額を求める署名 2503団体分を提出!

経済財政諮問会議に2503団体分の署名

 全教・教組共闘は6月6日、経済財政諮問会議に対し、「2009年度政府予算において教育予算等の増額を求める署名」2503団体分を届け、「教育予算を子ども中心へと抜本的に切り替え増額すること」などを求めました。


【行動】2008/05/30
なくせ貧困!ストップ改憲!5・30総決起集会を開催! 全教憲法署名9万3855筆を提出!
守り活かそう憲法!さらに運動広げよう!
全労連全体で138万305筆、全教は9万3855筆を提出! 
 
 なくせ貧困!ストップ改憲!5・30総決起集会で主催者あいさつした坂内三夫全労連議長は、「この集会は、憲法全国キャラバンの集結集会として、憲法25条にもとづく最低賃金の確立、労働者派遣法の改正、後期高齢者医療制度撤回を求める5・30中央決起集会として――早朝からの宣伝行動、厚労省・人事院前行動、経済3団体への要請行動に次いで本集会は開催されている」と述べ、「労働者や国民のたたかいによって世論と政治を動かし、要求を前進させることができる新しい社会、新しい時代を切り開くことが出きる。その展望がもっとも大きく広がって入る」と情勢の特徴を述べました。


【行動】2008/05/30
なくせ貧困!ストップ改憲 5・30中央行動(公務第1次中央行動)を展開!
全教憲法署名9万3855筆を提出!

全教・教組共闘が意思統一集会を開催 運動に確信持ち強めよう! 
 
 全教と教組共闘は、この日の行動に先立ち衆議院第2議員会館で意思統一集会を開催しました。


【行動】2008/05/30
なくせ貧困!ストップ改憲!5・30総決起集会【連帯あいさつ】
【連帯あいさつ】 小森陽一(九条の会 事務局長・東京大学教授) 
 
 みなさんこんにちは。いま紹介にあずかりました小森です。
 先ほど穀田さんがおっしゃったように4月8日の読売新聞の世論調査では、15年ぶりに、憲法を変えない方がいいという人が、変えた方が良いという人を上回ったという世論調査の結果が出ました。

【ILO】2008/04/22
ILO・ユネスコ共同専門家委員会(CEART)調査団が来日!
全教、都教組・都障教組から事情調査

 全教がILO・ユネスコに申し立てた指導力不足教員問題と教職員評価制度の導入の問題で、CEARTは4月21日から来日調査を開始し、4月22日午後には全教本部、都教組・都障教組から事情調査を実施しました。

【交渉】2008/03/12
08春闘要求書にもとづく文科省交渉を実施! 中等教育の無償化、賃金・労働条件改善など求める!
 全教は、全労連・国民春闘共闘の春闘集中回答指定日となっている3月12日、08春闘要求書にもとづく文科省交渉を行いました。

【要請】2008/03/12
『全教2008年春闘要求書』①/2
 全教は、去る2月9日から11日に第25回定期大会を開催し、2008年春闘方針とともに、2008年春闘要求を決定。3月12日、文科省に対して春闘要求書を提出しました。

【要請】2008/03/12
『全教2008年春闘要求書』②/2
 全教は、去る2月9日から11日に第25回定期大会を開催し、2008年春闘方針とともに、2008年春闘要求を決定。3月12日、文科省に対して春闘要求書を提出しました。

【行動】2008/03/05
公務労働者が08春闘総決起集会
「公務・公共サービス拡充のための100万署名のとりくみ強化を」

「官製ワーキングプア」なくし、改憲策動を阻止し、国民生活ささえる先頭にたとう

 14時すぎから社会文化会館ホールで開催された公務労働者08春闘総決起集会では、大黒作治公務労組連絡会議長が主催者あいさつし、「なくせ貧困、ストップ改憲を共通スローガンのもと『官製ワーキングプア』の改善や改憲策動を阻止し、国民生活ささえる先頭にたとう」と述べました。


【行動】2008/03/05
文科省包囲・要求行動で義務特手当削減中止を迫る! 「義務特手当て削減中止を求める要請」署名4万2675筆分を文科省に提出
 全教と教組共闘は3月5日、人事院・厚労省前での要求行動(「08春闘勝利3・5中央行動」)に先立つ11時、義務特手当削減中止を求めて文科省包囲・要求行動を実施。全教と教組共闘の参加者約200人が「教職員の賃金の差別化と引き下げは、断じて認められない」と文科省に迫り、「義務特手当て削減中止を求める要請」署名4万2675筆分を文科省に提出しました。

505記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年10月号 9月20日発売
特集 地域に開かれた学校とは何か?
学校づくりと地域づくりへの生徒参加で主権者に育つ……宮下与兵衛(首都大学東京)
安倍「教育再生」のもとでの「コミュニティ・スクール」のねらい……宮下直樹(全教教文局長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.