全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシーお問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【ILO】2008/09/01
『1966年及び1997年の教員に関する勧告不遵守に係る教員団体からの申し立てについての中間報告(インテリムレポート)』 2
はじめに

経緯

その後の展開

【ILO】2008/09/01
『1966年及び1997年の教員に関する勧告不遵守に係る教員団体からの申し立てについての中間報告(インテリムレポート)』 3
はじめに

経緯

その後の展開

所見(3~16)

【ILO】2008/09/01
『1966年及び1997年の教員に関する勧告不遵守に係る教員団体からの申し立てについての中間報告(インテリムレポート)』 4
はじめに

経緯

その後の展開

所見(3~16)

所見(17~32)

【交渉】2008/08/26
全教が来年度予算で文科省交渉!30人学級実現、教員免許更新制実施凍結など求める!
教育の現場や父母・国民の切実な願いの実現を!

 全教は8月26日、学級編成基準縮小、教員免許更新制の実施凍結など求め、2009年度文部科学省予算概算要求に向けての全教要求書にもとづく交渉を実施しました。



【教研】2008/08/23
シンポジウム『こんな先生だったらいいな―教員免許更新制でいい先生が育つの?』を開催!
教員免許更新制でいい先生が育つの? 【新聞全教 NO,358 より】 
 
 「つどい」3日目の23日夜、教員免許更新制の問題点、求められる教師像を明らかにすることを目的に、シンポジウム『こんな先生だったらいいな―教員免許更新制でいい先生が育つの』が開催されました。


【集会】2008/07/29
「『新採1年目で退職する教員』の問題をとおして教師政策を考える」シンポジウムを開催!
退職強要など深刻な実態明らかに! 
 
 全教は7月29日、東京の全国教育文化会館で「『新採1年目で退職する教員』の問題をとおして教師政策を考える」シンポジウムを開催し、全国から91人が参加しました。


【行動】2008/07/17
公務員賃金改善、公務・公共サービスの拡充求め!08夏季闘争7・17中央行動を実施!
 「公務員賃金改善」「臨時・非常勤職員の均等待遇実現」「労働時間短縮など労働条件の改善」「最低賃金の目安額引き上げ」などの諸要求をかかげ、08夏季闘争7・17中央行動を展開しました。主催は、公務労組連絡会、全労連、国民春闘共闘など。



【集会】2008/07/11
国の責任による少人数学級実現、私学助成拡充めざして! 第20回教育全国署名スタート集会を開催!
 ゆきとどいた教育をすすめる会は、教育予算増額でお金の心配なく学べる社会!」を求め、「第20回ゆきとどいた教育を求める全国署名スタート集会」を東京で開催。約430人の父母、教職員がつどい、今年の全国署名にむける決意を固め合いました。


【行動】2008/07/11
第20回教育全国署名スタート集会【呼びかけ人あいさつ】
三輪 定宣(千葉大学名誉教授) 
 
 日頃のご奮闘と本日のご参加、本当にご苦労さまです。
 この教育署名集会、運動はたいへんユニークです。なぜかというと少人数学級あるいは私学助成など教育の土台である教育条件の整備を中心にして、それを教育的な価値としてとらえ、その確立をめざすというところに大きな特徴のある運動として、この20年間続いてまいりました。

【発表】2008/06/24
全教青年部が青年教職員に対するハラスメント調査結果を発表! ハラスメント被害者への緊急の対応を!
管理主義・競争主義的な「教育改革」を強権的にすすめる東京、大阪で突出するハラスメント!

 全教青年部は6月23日、2007年11月から08年3月にかけて行った「青年教職員に対するハラスメントについての調査」の結果を公表しました。

511記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] 過去の記事
子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
 リーフ 署名
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年12月号 11月20日発売
特集 学校という職場の魅力とは    
学校という職場の魅力とは……久冨善之(一橋大学名誉教授)
教職員の長時間過密労働を解消し、魅力ある職場に……米田雅幸(全教生権・法制局)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.