全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー お問い合わせ        サイズ変更 大 中 小
トップページ 全教のとりくみ 
全教のとりくみ
【要請】2007/07/10
教職員の選挙運動抑圧をやめよ
全教 文部科学省「通達」撤回を申し入れ

教職員の選挙運動抑圧をやめよ!全教が文部科学省「通達」撤回を申し入れ!

 全教は7月10日、伊吹文明文部科学大臣に対して、「教職員の選挙運動に関する通知についての申し入れ」を行いました。申し入れの内容は以下。

【行動】2007/06/20
教育改悪3法の可決を糾弾!国会前で緊急の抗議集会!
 6月20日、教育改悪3法案などの参議院本会議での採決の強行について、18時すぎに国民大運動実行委員会と全教は国会前で緊急の抗議行動を展開。
 開会あいさつした全労連の小田川事務局長は、「民主主義とは多様性を認めるものだ。少数の意見を聞くから成り立つ。ファッショ的なやり方では国民の不安をぬぐえない」と強調し、「政治を変える必要がある。来る参議院選挙で国民の審判を下そう」と訴えました。


写真:参議院選挙で鉄槌を!との決意固めあう



【行動】2007/06/19
緊迫の国会会期末!6・19中央行動を実施!
 全教と教組共闘、子ども全国センター、憲法・教育基本法全国ネットワークは、国会会期末も間近に迫った6月19日、教育改悪3法案の廃案を勝ち取ろうと6・19中央行動を実施。11時からの国会前座り込みを開始し、全参議院議員への要請行動や参議院文教科学委員会の傍聴では、採択を許さない監視行動を実施しました。

【行動】2007/06/19
参議院文教科学委員会での採決強行を糾弾!国会前で緊急の抗議集会!
 本日、17時頃イラク特措法延長が強行採決。17時過ぎに、続いて教育改悪3法案が参議院の文教科学委員会で採決強行されました。
 委員会終了予定の17時頃から国会前では、6・19中央行動参加者をはじめとする多くの団体・個人が、「教育改悪3法案の採決強行するな」のシュプレヒコールを途切れることなく行っていましたが、文教科学委員会での採決強行という、なりふりかまわぬ安倍自公政権の暴挙の報せに、国会前座り込み行動参加者は、満身の怒りをこめて抗議の声をあげました。

【行動】2007/06/13
安倍内閣の暴走を許すな!6・13中央総決起集会に1500人!
 東京・日比谷野外音楽堂で、安倍内閣の暴走を許すな!教育3法案、社保庁解体、公務員制度改悪、労働法制改悪などすべての悪法の廃案めざす6・13中央総決起集会が開催されました。この集会は、国民大運動実行委員会、子ども全国センター、全労連、東京地評の4団体が主催したもの。

【行動】2007/06/13
「『誇り』DVD(〝靖国DVD〟)を使って教えることは委託事業に含まない」
子ども全国センターの申し入れに文科省が回答

 6月13日、子どもの権利・教育・文化全国センターは、文部科学省に対して、「『誇り』DVDを使って教える日本青年会議所の事業を文科省『新教育システム開発プログラム』委託事業とすることの取り消しを求める要請書」を手渡し、要請行動を行いました。要請行動には、子ども全国センター代表委員の三上満(教育家)、米浦正(全教委員長)、三宅良子(DCI日本支部副代表)、新日本婦人の会から岡田麻也子さんなど8人が参加しました。

【行動】2007/06/13
安倍内閣の暴走を許すな!
6・13中央総決起集会に1500人!【決意表明】

【決意表明】米浦 正 全日本教職員組合 中央執行委員長

【行動】2007/06/13
教育改悪3法案は廃案に!6・13中央行動を実施!
 全教と教組共闘、子ども全国センター、憲法・教基法全国ネットは、国会会期末まで10日あまりとなった13日、教育改悪3法案をなんとしても阻止しようと中央行動を実施。
 この行動には、全国と首都圏からおよそ300人余が参加し、国会議員要請行動、国会前座り込みを展開しました。


【行動】2007/06/13
教育改悪3法案は廃案に!6・13中央行動を実施!【情勢報告】
【情勢報告】山口 隆 全日本教職員組合 副委員長

【行動】2007/06/08
内閣府・経済財政諮問会議に教育予算署名を提出!
教育予算を子ども中心へと抜本的に切りかえるよう要求!

 全教は、経済財政諮問会議議長である、安倍首相に対し、「教育予算を子ども中心へと抜本的に切りかえ拡充」「就学援助の国庫負担制度の抜本的拡充、授業料減免制度の充実」「教職員を大幅増、国の責任による30人学級実施」「教職員給与削減を行わないこと」「私学助成拡充」など5項目について実現を求める、子どもたちにゆきとどいた教育を保障する2008年度予算を求める団体署名を提出し、子どもたちにゆたかな教育を実現し、現場の実態と見合った財政支出をするよう強く求めました。提出署名は2731団体分。

489記事 最近の記事 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] 過去の記事

子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2017年5月号 4月20日発売
特集 ジェンダー平等と教育の課題  
ジェンダー平等とは何か?学校におけるジェンダー平等教育の課題を考える…… 田代美江子(埼玉大学)
CEDAW勧告から、日本のジェンダー平等を考える…… 長尾ゆり(全労連女性部長)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.