全日本教職員組合
サイトマップアクセスサイトポリシー個人情報保護方針 お問い合わせ サイズ変更 大 中 小
トップページ 月刊クレスコ 
月刊クレスコ
2012年5月号 4月20日発売 
特集  大阪「教育条例」を問う
      ― 教育は誰のものか

 教職員への支配を第一に考える、大阪「教育条例」。本特集では、「条例」についての徹底批判とともに、橋下徹大阪市長のもつファッショ的体質の危険性についても告発し、この問題が大阪の問題にとどまらず、全国の学校・教育にかかわって非常に大きな問題をもつものであることを明らかにしています。
 教育は支配者のものではなく、子どもたちのためにある―。そのことを、くり返し確認していくために、ぜひお読みいただきたい特集です。

   
特集 大阪「教育条例」を問う
【経緯とこれから】 「大阪府教育関連条例」は教育に何をもたらすのか 佐藤 学12
【現場から】 大阪の学校現場に教育基本条例はいらない田中康之19
【コメント】 「条例」は大阪の教育の特効薬になりえない池田香代子22
【コメント】 教育の場における「言論の自由」を奪うな土肥信雄23
【高校生】 みんなで学びあってこそ力になる沖野真夜子24
【憲法から見る】 「教育を受ける権利」から見る大阪「教育条例」の問題点大前 治25
【インタビュー】 大阪「橋下現象」をどう捉え、くい止めるか小熊英二28
【東京】 東京ですすむ「教育改革」の新たな展開児玉洋介32
【PTA】 心温かく育む教育を一人ひとりに願いたい藤田城光34
【とりくみ】 教育は子どもとともに未来をひらく今谷賢二35
<私の出会った先生50>われらが・・・・・・落合恵子2
<渡辺治の政治学入門⑳>「橋下徹現象」を読み解く その1渡辺 治4
<世界の取材現場から見た日本⑭>ドイツの小学校における「脱原発」授業金平茂紀6
<Next Generationたちの手紙リレー⑭>憲法が守ってくれる子どもたちの未来松本洋介8
<若い先生のための相談室22>自分の痛みを言葉でつたえて生徒と分かちあう教師に片岡洋子10
<子どもの本のもつちから⑰>しあわせを受けとめる力清水眞砂子11
<東日本大震災をおもう⑩>震災ボランティアに参加した「受験生」たち関原正裕12
<子どもたちの生きる世界と向き合う>兵庫・小学校から⑩
光の中をかけていく子らよ!

大河未来

38
<本との対話>「Crisis=危機」の時代に木下ちがや41
<はじめよう。心とからだのメンテナンス②>
労働者の睡眠衛生学から知る睡眠の常識のウソ・ホント その2

佐々木司

42
<みんなで学ぶ 女性の権利②>「母性保護」権利獲得の歴史とたたかい長尾ゆり44
<名画に出会う26>マリー・ローランサン「自画像」堀尾真紀子46
<この映画 見ましたか?>「日の名残り」DVD吉村英夫47
萩トモローの4コマ漫画
13
撮影校 大阪府・私立高校


子どもの権利・教育・文化 子ども全国センター 民主教育研究所 九条の会 教育子育て 九条の会 憲法改悪反対共同センター
 
3000万署名はこちら
リーフ署名
1年単位の変形労働時間制導入反対
変形労働時間制導入反対署名・チラシ
WEB署名はこちら
change.org
初めて全教WEBサイトへアクセスされた方へ
現場から教育を問う教育誌
 
PHOTO

月刊『クレスコ』2019年12月号 11月20日発売
特集 日本語指導が必要な子どもの“育ち”を保障する
誰も置き去りにしないために―外国人の子どもの育ちをめぐる日本の諸課題……河かおる(滋賀県立大学)
「日系ブラジル人でいいんだ」 3歳で日本にやって来て……南崎サラ小百合(大学生)
 
 
zenkyo.bizに掲載の記事・写真の無断転載をお断りします。Copyright(c)ZENKYO. All rights reserved.